スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前はありませんの存在達。その3

Posted by aonei on 22.2009 この夢の登場存在 0 comments 0 trackback
今日はいよいよ日本で久々に見れる
皆既日食ですね。
この日にこの記事を書くなんて
まさにジャストなタイミング�Ăւ�になってしまって
ちょっとイヤだな~です。

さて前回での「システム管理人」ですが
この人達(存在)も基本は名前「なし。」
こちらも必要ないからだそうです。
個体を識別する魂のコードが各存在に入っていて、
近づくだけで個体別認証しあう事が出来るので
必要ないそうです。
便利だな~、、、、。

この人達、解る限りでは
水星から火星ぐらいまでは余剰次元にびっしり
ステーションや基地を作って仕事しています。
まだ把握していませんが、
全体はそれ以上かもしれません。

もちろん月や地球でもそうなんです。
びっしりありますよ。
地球においては
人間社会の管理、観察、人間の創造した宗教の管理、観察、
小さな天候の管理から
一個人のサポートまで、
「仕事は山ほどある。」
なんだそうです。

こう書くとなんか怪しい存在に管理されているワケ??
と訝しむ人もいるでしょうが、
宇宙の大原則、
「すべてにおいて
すべての存在は自由選択による意思や行動に基ずく。」

このしばりがある為
強制的な実行や措置はうかつには
とれないんだそうです。

ま、怪しいに越したはございませんが、、、。

で、この皆既日食も
昨日の時点では上では調整しながら運行中~だそうです。
「システム管理人」曰く
昔は農業や農耕などの管理や時の運行の目安、
あとは暗闇の明るいライトとして
活用してもらえたけど、
今では
「こ~ゆ~イベントがないと
今の一般人は月さえもみてくれないもんね。」

、、、、ですと。
今の地球人はそのくらい
月に対して興味がないって「システム管理人」も
タメ息ついています。

月は本当に大事なんですけどね。
私達月が今の位置にないと本当に
「滅亡しちゃうのよ♪」
、、、、そのぐらい絶妙な位置に存在しているのです。

この月についての話は
2008年7月から9月にかけて
集中的に夢で見ました。
おいおい書いていこうと思っています。

夢日記を書くのは、
辛くもあり、楽しくもあり、です。
    ↓





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://oromo7.blog45.fc2.com/tb.php/8-300e64c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。