スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマーチアの人々。その7

Posted by aonei on 07.2012 宇宙の話(別次元?) 2 comments
そこから先は私とお茶の水上司との押し問答になりました。
とにかく上司は

「それは相手への干渉、ダメダメ。」

の一点張りで私の意見はまるっきり受け入れてくれませんでした。
通信を切った後もう一人の私は
「ほーらね、解ったでしょ?」
とぶっきらぼうに言われました。

でも、、やっぱりもう一人も同じ自分で。
そうは言ってももう一人の自分もアマーチアの人達に対する
将来の懸念や不安の感情はうっすら伝わってきました。

やっぱり心配してんじゃん、、、。

私は一旦落ち着いた後に
あの手この手でもう一人の自分をそそのかし、、、(←ヲイ
とにかく一旦ステーションから降下して
彼らの話を聞いてみようよ〜と提案しました。
彼らが将来に対して不安があるのなら、、、
アドバイスから啓蒙活動に持っていけるのでは?という
私のたくらみがありました。

もう一人の自分も話を聞くだけなら
干渉ではないかな、、、と
渋々私の意見を受け入れてくれ、
下に降りる事にしました。

もう一人の私は星に降りた後
様々なお家の扉を叩き、、、、
経過観察を理由に話を聞く事にしました。
アマーチアの人々はどこのお家も私達を喜んで迎え入れてくれ、、
質問をし、
いろいろ話を聞きましたが
事、将来の食料事情について聞いてみると
同じような反応が返ってきました。

「ん〜?なんとかなるでしょう〜?」

その根拠をたずねると

「解んないけど、なんとかなるような気がする〜。」

皆そんな答えで。

何それ?

まったく根拠のない楽観視?

食料紛争で自分の星が滅んだというのに、、、

地球に住んでいる私が言うのもなんですが、、、
いいのかそれで!?

と怒りがこみ上げてきました。

基本的には純朴で良い人達なのですが、、。

私達はそれでも多くのお宅を周り、、時には一緒に住んだりして、、
話を聞いたり干渉ギリギリまで話をしてみたりしたのですが
誰もその事に興味を示す人はいませんでした。
そしてそれを繰り返しているうちに
初代の移り住んだ最初の家族の長の人達が
寿命を向かえ、、、(50年くらいか?)
星内でほぼ世代交代を終える頃には
私達は一旦諦めステーションに引き上げる事にしました。

続きます、、。

相変わらず忙しい毎日ですが、、、
あー見ちゃっていますよ、オリンピック!
夜中中騒いで朝はどよ〜んとしています、、。

アマーチアの人々、、、今でも彼らの事を考えると
「人の振りみて我が振り直せ」この言葉が浮かんできます、、、。↓





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
スポンサーサイト

○ Comment

お忙しいなかの更新、嬉しいでっす。
今日も面白い!

やー、それにしても。
つくづく、これだけの期間、続けてるってすごいですね。あおねいさん。

体調崩したり、色々忙しかったりすると、やーめたってなっちゃうと思うんですよねえ。
でも、そういうことも何回か乗り越え、こんなに続いてるわけで。
また楽しみにしてますね~。
2012.08.08 19:56 | URL | ずい #- [edit]
お忙しいですよね。そうですよ。確かに、色々ありますもんね。
でも....もうそろそろ秋!このままだと月刊になっちゃいそうですよ。
忙しいの分ってますが、どうか一つ続編期待してますのでよろしくお願いします。

あと、過去のBlogで眠りに入る時に振動がある様な事書かれてて、他にこういう事ある人?って聞かれてましたよね。よっぽどコメントしようと思いながら、その時は仕事が忙しくてスルーしてしまいました。私は、あおねいさんの様なユニバーサルな経験では無いのですが、寝ようとして力を抜いていると先ず耳鳴りがして、『あっ、始まるな』と思うと全身の振動数がどんどん上がっていって、身体から抜けて上へ上がったり(雲の上など)精神状態が関係するのでしょうか?時にはどんどん下に落ちて行き、とんでもない者に遭遇したりしました。結構いろいろ経験しましたが、3.11以後この一年頭痛薬(神経性薬)の飲み過ぎのせいか、ほとんど起きなくなってしまって、とても寂しいです。そんなんであおねいさんのBlogにははまってしまい、全て読ませて戴いています。早く更新される事を切に願って日々寄らせて頂いています。
2012.09.03 03:47 | URL | ガブ #JyN/eAqk [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。