スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろありすぎて、の近況。

Posted by aonei on 29.2012 つれづれ 2 comments
すいません、また更新が滞っております。
なんかね、、ここ2週間程
激動の現実の出来事が起っておりまして、、
夢どころじゃあ、なぁいいっっ!
という状態でした。
なんかも〜
親戚が亡くなったり、身内が倒れたり、仕事場が変わる為その手続きとか、
その合間に大きな仕事があって、、、など。
あとはいつの間にか肩を痛めてしまっていて、
パソコンのマウスさえも持てなかったり、、もあったなあ。
極めつけは救急車に久々に乗りました♪
いや、私が搬送された訳ではないですよ。
でもやっぱり、、久々に乗ると酔うね。
早く搬送したいからすごい激しいもんね運転が、、。
そして、、病院から帰ると
なんと部屋に取り付けてあった
洋服用に使用しているつっぱり棒(知ってる?)が
すべて落下しておりました。
部屋は惨憺たる状況で、、、
正直こここまでくるとびっくりを通り越して
おもわず笑ってしまいました。
いったい何があったんだろう?
地震でもありました?
でも震災でも落ちなかったつっぱり棒だったんだけど、、。
仕方なく今日は修理とお掃除をしましたよ、、。

そんな激動のリアルを送っているので
正直落ち着いて記事を書いてられません、、、。
落ち着いたらまた更新しますね、、。




不幸は重なり過ぎると笑いに変わっちゃうよ、、、ホント。↓




にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
スポンサーサイト

○ Comment

どんまい\(^▽^)/
2012.07.29 01:44 | URL | 丼枚 #- [edit]
最近、私も股関節を傷めておりまして。
肩も。
特に何かやらかしたわけでもないのに。

で、整形外科で診断してもらったあと、
それ以上に大事なのは、リハビリ運動です。
みな、大きなけがや病気でないかぎり、
なかなか行こうと気付かないけど、
程度の大小関わらず、外科の先生が「別にそこまでしなくても」と言っても
病院のリハビリ科を一度受けると、すごくいいですよ。

日常的に、どういう動きをしたらいいか、
逆にしないようにしたらいいか、
きちんと教えてもらうと、随分、実際の生活が楽になります。
再発防止にもなるし。
普通の整形外科の医者は、診断するまでが仕事みたいなもんで、予後の生活のアドバイスがちゃんとしてません。
外科とは別にリハビリ科で理学療法士にやり方を教えてもらうのをおすすめいたしますぞ。
お大事に。

2012.07.29 11:47 | URL | ずい #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。