スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマーチアの人々。その6

Posted by aonei on 09.2012 宇宙の話(別次元?) 4 comments 1 trackback
もう一人の私は立ち上がると
「*****、******。」と上司の名前を叫びました。
(上司の名前は覚えていません。)
すると頭の中に立体モニターみたいな映像が現れると同時に
頭の中で声がしました。
お茶の水博士そっくりの上司の声です。
上司と繋がるなりもう一人の私は地球の私に対して
文句ブーブーですよ。
「も〜信じられないですよー『自由意志』が通じないんですよ〜
本当にコレ(地球の私を指して)、私なんですか?
やってられないですよ〜
どうしてこんな事になったんだろう〜???
もーなんとかしてくださいよー!」
上司に対し最後はグチと泣き言を言っていました。

も〜失礼な!

上司はまーまーともう一人の私をなぐさめると
相変わらずのお茶の水博士のルックスで私を見ると
「聞こえているね?」
と言われ、私は
「はい。」
と答えました。
「君の話を聞こうか?」
と言われました。

私はアマーチアの人達の将来に対して
自分の意見を述べました。
いつかは枯渇していしまい
以前聞いていた争いが起きてしまうのではないか。
それに対して私はこちらのスタッフの方で
対策を打つべきなのではないか?と
言いました。
上司はう〜んとうなって
「君の言いたい事はとても解る。
だが先ほどもう一人の君が言っていたように
それはアマーチアの人達が望まなければ
自由意志に反してしまうんですよ。
彼らが先に発想し、強く望まない限りはこちらも
手は差し伸べてあげられないのですよ、、解りますか?」

な〜んかこういう話、
システム管理人達も言っていたような、、、とうっすら思い出し、

「じゃあ、、そういう事になっちゃうと
枯渇してしまってその後助けてください〜と言っても
動物はいない訳ですよね?」

「その通りです。」

「争って滅んでも致し方ないと?」

「そうです。それが彼らの選択であるのなら。」

「いやっ、、おかしいでしょう!?それ!?
私達は何かしらの危機だという警告と啓蒙を与えるべきでしょう??
私の星みたいに畜産という手法だってある訳だし、
もしかしたら植物だって食せるものがあるかもしれない、、
私はその道のプロではないけれど
そういう場所にも行って話は聞いているし
農業はやった事ないけど家庭菜園ぐらいはたしなんだ事はあるし、、
この情報をなにかしら役に立たせる事は出来ると思うんですよ。
だから、、
この先こいう事になるかも知れないから
考えませんか〜?とか
もうちょい勉強をして畜産の勉強会を開く、、とか
何かしらの手を打つべきだと思います!」

お茶の水博士はう〜んと唸って
自分のあごを触りながら
体を英文字のCのように曲げてこう言いました。

「ですからね、外側からだと
彼らが望んでいない事は手を差し伸べられないのですよ。」

また同じ言葉。

「望んでいない、、?
対策を打つ事を望んでいないのですか?」

「うーん、、なんと言ったらいいのかな〜
君、あんまり自由意志の事は解らないんだよね?
それはね、干渉に値します。
彼らが『対策を打ちたい』と決断しないと私達は
本当に動けないんですよ。」

「なんで?」

「彼らの意志を尊重しているからです。
その意志自体の結果が悪い結末になろうとも。
それが彼らの選択なら仕方ありません。」

続きます、、。


これを書いていて思うのは
どうやら「おせっかい」というのは
自由意志に対して反する感じですよね、、。





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
スポンサーサイト

○ Comment

はじめまして。
いつも面白く読ませて頂いてます。

う~ん、何かヒントを与えるなりして、自らがその中から疑問なり、先を案じる心が動き、打開策を求めてくるような流れに出来ないのでしょうか。

結末の悲惨なあらすじが読めながら、何もしないのは、自由意志を尊重するにしても、関わった以上は無責任に感じてしまう…。

わたしが“自由意志”を理解してないからかもしれませんが。

2012.07.09 19:51 | URL | トラジ #JyN/eAqk [edit]
はー、こう言われると少し分かります。
さすが上司(笑)。
ちょうど最近、好きな言葉でこんなのが。吉本隆明さんが言ってたらしいんですが
「自分がいいことをしてると思ったときは、実は悪いことをしているかもしれないと思うくらいでちょうどいい」
つまり、そういうことかと。
おせっかい(下手な干渉)は、相手の選択肢を奪うことでもありますからね。
その分、自分自身の選択の重さというのも、最近はすごく考えるようになりました。
選択の自由があるのは素晴らしいけど、
一方で日々、何を選ぶかの積み重ねで将来が決まってしまうと思うと、
安いTシャツ一枚、うかつに買えません(笑)。

2012.07.10 00:21 | URL | ずい #- [edit]
特にアマーチアの人々の問題だけではなくて私達の地球の問題にもそっくり置き換えられることじゃないでしょうか?

飢餓、貧困、自殺、環境問題、経済問題、戦争の不安等々・・・地球の体制に大きな変換を求められている気がします

私達は大きな決意を持ってこれらの問題に望むことができるでしょうか?

2012.07.11 11:36 | URL | わんだらー #JyN/eAqk [edit]
お久しぶりです。 楽しくそして考えさせながら読ませていただいています

この「自由意志」というテーマは面白いですね
最近、あちこちで「決断して一歩前に踏み出したら、助けることが出来る」「始めに前に踏み出すことが肝心」などとネット上で似たような言葉を散見します

宇宙の豊富なエネルギーを取り入れるためには「決断」して「一歩前に進む」事が必要なのかもしれないですね



2012.07.12 18:48 | URL | MIA #JyN/eAqk [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://oromo7.blog45.fc2.com/tb.php/307-61361722
もう一人の私は立ち上がると「*****、******。」と上司の名前を叫びました。(上司の名前は覚えていません。)すると頭の中に立体モニターみたいな映像が現れると同時に...
2012.07.09 16:47 まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。