スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そしてもう一人の宇宙人な私達。

Posted by aonei on 30.2012 宇宙の話(別次元?) 5 comments
この話には続きがありまして、、

もう一人の私曰く
この宇宙中に同じ時間軸で存在している
いろいろな私がいるんだと。
そしてその気になれば
距離を超えてもう一人の自分達と
コミュニケーションが取れるだそうです。

なにそれ、、、
聞いた事がないよ~そんな話!!

もう目からウロコ状態ですよ。
オマケにそれを確かめるすべがない。

ですがもう一人の自分は
実際遠く離れている別の場所の形状も思考も違うもう一人の自分と
連絡を取り合って、、、
そこから情報を得たのだそうです、、。
なのでやろうと思えば宇宙中の「自分」と連絡を取り合って
ネットワークを作る事も可能なんだとか。

そうか、、
そういえばクリエイター(仮)と世間話をしていた時
「自分はどこまでが自分自身とするのか?」みたいな話になった時、、、

「君はいったいどこまでを含んだ状態で
君だと認識するんだい?」

と逆に質問されたよなあ、、
もしかしてあれはこういう意味も含まれていたのかしら??

そして別にこの話は私に特別な話ではなく
地球にいる人達に対しても言える話なんだそうです。
全員か、、と言うとちょっと解らないんですけどね。
でもぱんぴーでフツー(え?普通じゃない??)な市民の私がそうなら
だいたいそうなのかも知れません。

とにかく正直う~ん、、ですよ。
これを聞いた時は正直混乱しました。

そして多くの私の存在から言わせると
地球の私が1番宇宙を理解していない!
言われてしまいました、、。
とほほ、、、
これにはちょっと心が折れそうになりましたよ、、。
まさか自分自身にダメ出しされるとはねえ、、。

この夢のブログを初めてだいたい3年、
まさかこういう展開になってくるとは思いもよりませんでした。
、、とはいってもこんな話を聞いてもピンと来ず、、
現実問題として通信する手段も知らないので

まっフツーに生活をするのみです。

という訳でまた話の続きに戻ります、、。
宜しくお付き合いくださいませ。





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
スポンサーサイト

○ Comment

うん。
そうですよ。
通信手段はもちろん、地球な人は宇宙な人がいるとすら思ってないわけで、、。

ある意味、アマーチアと同じで、
いくら奇異に見えても、それが地球のとりあえずの文化で
発展の形ですからねえ。

いつもの私の言い分ですけど、とりあえず、こっち分からないんで
そっちから話しかけてほしい!(笑)

自ら気付かせるにもきっかけは必要と私なぞは思ってしまいます、、。

そう言えば、映画「アバター」に登場する宇宙な人々も
大柄ですよね~。あれは、監督のお母様が夢で見た宇宙な人が
もとになったキャラクターだとか!
2012.05.30 20:38 | URL | ずい #- [edit]
パラレルワールドってのはそういう事なんでしょうかねー。なるほど。
2012.05.31 02:14 | URL | H #JyN/eAqk [edit]
「どこまでが自分なのか?」

突き詰めていくと自分なんか「ない」んですよね。

いや自分はおろか宇宙すら本当は「ない」

元をただせば全ては一なるエネルギーですから・・・

他の宇宙の「私」は自我意識が薄く意識を共有しているのでしょうね

ただ地球は逆にその自我体験が強烈にできるという目的で生まれてきているように思います


2012.06.01 12:00 | URL | わんだらー #JyN/eAqk [edit]
驚かれているのが逆に新鮮でした。
私は、あぁやっぱり?と思ったものですから。
2012.06.02 02:52 | URL | おそぶさ #- [edit]
今、まさに私が目指してることです。
時々、パラレルに行って自分を観察してますがコミュニケーションまでには至らないですね。
魂の統合を是非とも果たしたい。
2012.06.05 13:40 | URL | 青蜥蜴 #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。