スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなの進化の落としどころ。

Posted by aonei on 13.2012 この夢の登場存在 3 comments
「私は進化がどうなんてあんまり興味ないなあ。
フツーにどうなってるか見たいですよ。」
と私。

「君はもう(太陽系外を)見てしまってひとつの答えは知っているもんね。」
とクリエイター(仮)。

実は、、まだこれは書いていないのですが(←書けよ
2.3年くらい前にクリエイター(仮)と一緒に
太陽系の外を見にいった事がありまして、、。
その事を言っています。

「もちろんそう。進化なんてオマケの話だ。
興味がある所から進まないといけないよ。

君たちにとってちょっと昔の話、、、
君たちは地球が丸い事はなんとなく解っていたけれど
ある瞬間から実際画像や映像を大勢見た時があったよね。
実際の月や地球の映像を見る事によって
実際の月や地球をこれまで以上に
身近に感じた事があったよね。」

「あーもしかして米ソ宇宙計画の事かな~?
私はそれ以後の生まれなので小さい頃から
月や地球の映像や写真は小さい時から見てきましたよ。」

「うん、もちろんそういう人が
いっぱいいるのは知っていますよ。
ではなくて君よりも先輩の人達は今までそういうものは
想像上的な概念だったのですよ。
視覚というのはすばらしいもので
一瞬にして認識する事が出来る、
概念や大きさや形状が理解出来るのです。
なので
君の先輩達はこの画像を見て
一気に認識し、概念を理解して一瞬で進化が進んだのです。
その裏にいろいろな事情があろうとも
それは人間個人の事情。
この事により大多数の人間は
小さくて美しい星にひしめきあって生きている事、、、
そして今いる場所が宇宙の中のひとつの星である事を
無意識に認識したのです。
進化は認識する事、体験する事です。」


「あーてことはあれですね。
太陽系外の映像を見る事により
また昔の月計画のような感じで大勢の人達が
新しい概念の認識が一気に起ると?」

「そうですね。
でも実際に写された映像に何が写るのかは解りません。
何も写らないかもしれない。
しかしこの映像を見る事によりもっと外の世界、、
太陽系よりも外の世界を多くの人間は自分の価値範囲の中で
認識するのではないのかな。」


「それでまた一気に進化が進むと?」

「そんなもんですね。」

「そんな簡単でいいんですか?」

「簡単でいいんですよ。
認識の書き換えが進化の落としどころみたいなものですから。」

「そんなんで進化できちゃうって
進化ってなんだろ、、?」

「さっきも言ったけど進化なんて、、
この世界ではただのオマケみたいなものですよ。

君たちは多くの経験をすればよし!
楽しめばよし!

私みたいにね。
そもそも君たちのほとんどは(太陽系の)外から来ているじゃあないですか。
その形状を見て君達は内部を目指した。
不思議となつかしくなるかもしれませんよ。」


「ですよね~、、
本当に、、私も私が生きている間に
この目で認識したいものですよ~。
地球生から離れて見に行っても
意味ないですからねー、、、私個人としては、、、あれ?」

そんな話をしているうちになんか私息切れがしてきて。
最後の方はなんだかハーハーゼーゼーしてきました。

「あのーすいません、、
お話の途中なんですけど、、、
なんだか体調がおかしいみたいなんです、、。」

そんな私を見たクリエイター(仮)は

「あー君は最近(ステーションで)調整を受けていないですね?
そんな状態で飛んだらそうなりますよね。」


なら、最初に言ってよ、、、

「下はステーションなんだから中に入って
調整を受けたらどうですか?
じゃあ私はそろそろ行くよ、またね。」


と言ってひらりとどこかに行ってしまいました。

私はハーハーしながらステーションの内部に入り
いつもの医療室(?)に行きました。
医療室にはいつもの医療担当にシステム管理人がいて。
またこの方に説教されながら検診を受けました。
確かにここに来るのは久しぶり、、半年ぶりかも。
というか前回ここに来たら違う担当の人がいて
いつもいる人よりもさらに厳しく
話が噛み合なかったので
なんとなくユーウツになり
それ以来ここには来ていませんでした。
なので「もーちゃんと定期的にメンテ受けなさいよ!」
と説教されながらも
「あーこのヒトがいてくれて良かったあ~♪」と
喜んでいる私がいました。
調整からの記憶はなく、、

夢はここで終わり。

そうそうこの後12月中旬に池袋で映画のプロモとかで
「はやぶさ」の実物大模型(素材もほぼそのままだそう)
が展示されていたのを偶然見たのですが、、
え!これで宇宙に行ってきたの!?という
簡素、、失礼、シンプルな作りでした。
アポロ計画の時も今みると
びっくりするくらいのアナログな作りなんだよね、、。
好奇心を前に対しての人間の創造力ってすごいよ。
いまさらながら。

*2012.2.18追記
太陽系外に行く話はゆくゆくは書こうと思っています。
話が前後しちゃうと思うけど、許してね。


ところで太陽系で最も遠くに到達した人工物となっている
宇宙探査機ボイジャー実はまだまだ移動中。
すごいよボイジャー!
がんばれボイジャー!
ボイジャー1号
ボイジャー2号






にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

○ Comment

観る予定無かったけど今日たまたま 映画はやぶさ 観てきましたよん♪
2012.02.13 21:40 | URL | おそぶさ #- [edit]
あのぉ~そのぉ~、とっても恐縮なお願いですが。。。

その、2~3年前の太陽系外での夢のお話、とぉ~っても気になります・・・。
とてもとても真摯に読みたいので、リクエストです。。。

あ~こんなリクエストしたからって嫌わないで下さい・・・。
宜しくお願い致します。



2012.02.15 09:02 | URL | tokyolover #JyN/eAqk [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.03.03 09:53 | | # [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。