FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法陣を作る講義。

Posted by aonei on 08.2011 夢について(魔法陣)
この夢は私が震災後にクリエイター(仮)とごたごた揉めた後
毎日昏々と眠った時期、、、
だいたい5月の中旬くらいに見た夢だと思います。
というのも
この夢は一回だけではなくて
3回くらい見ているのかな、、
かなり断片的ではあるのですが、、。

場所は夢らしく
いきなり大学の講堂みたいな場所に
自分がいる所から始まります。

どうやら私は何かの授業を受けているらしい。
といっても大学の授業みたいに
講義を聞いているっぽいのですが。
段差があって階段状になっている講堂の1番下には
大きな黒板らしきものがあって
そこにはなんと小学生らしき小さな女の子が
教鞭をふるっていました。
多分、、アジア人であろう
黒いストレートでセミロングの髪。
見た目年齢は、、小学5年生といった所でしょうか。

おや~?なんで子供が教鞭をとっているんだろう?
そして彼女のしゃべっている内容をよくよく聞いていると
どうやらこの授業の内容は
「どうすれば上手く的確に魔法陣を作れるか」
らしい。

はあ~!?
なんだそりゃ??

なぜに私はそんな授業を受けているんだ?

実は私
ファンタジー的な要素のものには昔も今も興味がない。
魔法も妖精も魔法陣も魔法使いも
好き嫌い、という範疇ではなく
本当に興味がない。
10代の時に友人に勧められて
ファンタジーなマンガや小説も読んでみたけれど、、
うーんなんだか心に引っかからない。
ファンタジーを売り物にしている某RPGゲームも
やってみたけどやっぱり挫折。

そんな私がなんで魔法陣??

あーないね、ない。
と自分に言ってヘラヘラ笑っていました。

授業内容をちょっと聞いてみると
魔法陣とは言っているけれど
どうやらそれはシールドみたいなもので
特定の場所にそれを張り巡らせて
悪いもの(?)を入らせないようにするらしい。

『何よ?
悪いものって何よ?
それだしそもそも
それ(魔法陣)が何かの役に立つ訳?
あーあ、、なんでこんな授業を聞かなくちゃあ
いけないんだろう?
魔法陣なんて眉唾だよ、まゆつば。』
と独り言を言い
私はふてくされて席も後ろに座っていたせいもあって
机の上に足を投げ出して
大人にはあるまじき失礼な態度で
残りの時間を過ごしました。

案の定というか、、、講義が終わった後
その女の子に呼び出されました。

続きます、、。


**

おかげさまで手の方も少しずつ良くなって参りました。
アドバイスやはげましのコメントを下さった方
お返事は出来ませんが
本当にありがとうございました。
先日マッサージに行った所
「具合の悪い右手より関係のない左手の方が悪い。」
と言われてちょっとびっくりしました。
本当、、人間の体って不思議。
あとは、、あたりまえですが
「手を使い過ぎるな」
だそうです。
そうです、その通り、、、。


※手の調子が悪いので
しばらくはコメントの欄のクローズ&返事は控えさせて頂きます。
よろしくお願い致します。





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。