FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渦巻き型銀河はやっぱり渦巻き。

Posted by aonei on 06.2011 夢について(宇宙の話)
これは2011年の9月の2日に見た夢の断片ですが、、、

そう、断片。

前後がどういう流れになっているのかが
まったく思いだせないのですが
ものすごく印象に残っているのは

渦巻き型の銀河。

これを遠くから見ている自分。

この渦巻き型銀河はどこの銀河かは解りません。

自分達の銀河系かも知れないけど、、
とはいえ今いる銀河系も
私達が想像で言っているだけで
本当の形をまだ私達は知らないんだよね。
渦巻きかも?って言っているだけ。
外に出なければ
本当の形なんて解らない。

そしてこの渦巻き型の銀河系を見た感想というのは、、

「渦巻き型銀河系はやっぱり
渦を巻いていたんだな~。」

、、、てヲイ!
そのまんまじゃないかよ!って
目が醒めてから自分に突っ込みましたよ。

そんな陳腐な私の感想は置いておくとして
本当に存在感があって奇麗でした。

これを見た後に
私はもうちょい銀河系を違う角度から見ようとして
少し離れようとしたのか、だからなのか
「これ以上離れたら
本当に戻れなくなりますよ。」

と誰かの声。
クリエイター(仮)が言ったのかは定かではありません。
私はそっか、、じゃあ仕方ないな、、と思って
その場に佇んでいました。

問題は目が醒めた後ですね。
も~体が重くてしょうがない!
自分の体じゃないみたい!
久しぶりに体験しましたよ、、この感じ。
重力は重かったんだ~な感じ。

実はこの夢は昼寝の夢でして。
出かける用事があったので(仕事)
ふうふう言いながら支度をして
飲み物飲んだり軽く食べたりして
お出かけしました。

こういう状態になった時はてっとり早く
胃に何か入れたり
飲み物を飲んだりするのが1番回復しますね。

またあの銀河を見たいとは思うのですが
あの目覚めの苦しさは
夏の暑さには少々こたえるなーと思いました。

仕事が忙しいのでしばらくは
コメントの欄のクローズ&返事は控えさせて頂きます。
よろしくお願い致します。





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。