スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こすって拡散せよ。その1

Posted by aonei on 20.2011 夢について(地球内)
さて、、これは2011年4月頭くらいの夢の話なのですが。
今見ているものに通じるのかは
今の時点で解りませんが、
内容が面白いので
メモ代わりに書いておこうと思います。

覚えている限りでは
いきなり誰かとの話し合い?ではじまります。
話合い、、というよりかは
その人から説明を受けている感じ。
その人とどこかに向かうのか
一緒に歩きながら説明を受けています。
内容的にはどうやら私、、、
バイトをするらしい。

会場らしき場所につくと
グレーっぽい何もない空間に
かなり大きな長細い会議机(折りたたみ出来るやつね)
とパイプイスが横に並んでいて。
そのイスに何人かが座っていました。
私は指示されて割と隅の方に着席、
隣には20代くらいの男性の方がいて、、
初対面なので「あ、どうも、、。」とお互い軽く会釈しました。
男性は多分、、日本人でしょう。
痩せていてひょろりと背が高く
眼鏡を掛けていました。

席に座った後スタッフらしき人が
各一人一人に地図みたいなものを渡していきました。
私は東京のある区域一枚と神奈川県のある区域の一枚、
東京の地図を目を通してみると
私の住んでいる区域も表記されていました。
その次にもうひとつシートみたいなものを2枚渡されました。
半分透けたようなシートで線みたいなものがびっしりと
書いてあります。

なんだあこりゃ?

「これを地図に合わせて下さい。」
とスタッフの人が言いました。
私は指示を受けて東京の地図と重ねると
地形と線がぴたっと合います。

説明を聞いてみるとどうやらこの線というのは
東京都と神奈川県に流れる土地?のエネルギーの流れらしい。
山や丘や川、水路などでエネルギーの流れは変わるのか
短く区切られていてものすごく細かくびっしり表記されていました。
へたをすると建物ひとつ、
道ひとつで流れは変わるらしい。
思わず地図を眺めながら
「へ~ここってこういう風になっているんだ~。」
って思って感心した記憶があります。

そしてスタッフが
「今からそのシートに赤い点滅が表れます。
その赤い点滅は地震のエネルギーの流れているポイントです。
あなた達の作業はその部分が現れたら
親指を使ってその部分をおもいっきりこすって下さい。」

親指?はて?なぜこするんだ?

私は意味が解らず
おずおず隣の人に聞くと
「そうやって自分達のエネルギーを
地震のエネルギーにぶつけて拡散させて
地震が大きいまま伝わらない様にしているんですよ。」

「はあ、、。」

解ったような、解らないような??

このバイトなのですが男性の語る所によると
毎日交代制でいろんな人が申請して
この作業にあたっているらしい。
そして地震を大きくさせない努力をしているのだそうです。
もちろんこの作業はボランティアなのですが、、、。

はて?私、、いつそんな事申請したっけ?
まったく覚えがありません。
ただここに来た以上
さぼるのも他の人に申し訳ないというか、、
迷惑がかかりそうなので
とりあえずこの場は参加する事にしました。


続きます、、。



先週から激務が続いているのでしばらくは
コメントの返事は控えさせて頂きます。
よろしくお願い致します。





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。