スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強ではなく遊びです。

Posted by aonei on 08.2011 つれづれ 10 comments
先週の週末、
ちょっとした遠出がありまして、
その帰りにここに寄ってみました。
starry-cafe.jpg
羽田空港国際線内にある
プラネタリウムカフェ「starry cafe」。
夜になると星を見ながらお酒も飲めるオシャレな
カフェになるそうですが
私は昼間に行ったので
普通のプラネタリウムがやっていました。
15分程度の上映時間でしたが
なかなか良かったですよ。
でも私、、前日の夜中まで仕事があり、、、
ほぼ完徹でこれを見たので、、、、、
かなりやばかったです。
目を閉じようものなら

もうひとつの宇宙に連れていかれる!(爆睡する、とも言う。)

、、もちろん寝ませんでしたよ。
ちゃんと最後まで見ましたよ、、。
もう、、、楽しかった反面辛かったです。
うん、、
今度は、、、、
きちんと寝てから見に行く事にします。

そして次の日、
午前中に仕事を済ませて外でランチ、
その帰りの本屋さんで夫がめざとく見つけて来たのが、、、
コレ↓
otona01.jpg
大人の科学マガジン with KIDS

「これって、、昔言っていた音を図形にする
ナントカじゃない?」と夫。

えーと、、、なんだっけ、、、あれだー

「クラドニ図形」!

なになに~?
おうちでクラドニ図形が作れると??
おぉ~やりたい!!

という訳で買って来てしまいました。

この装置ですが組み立ては簡単みたいです。
(みたい、、というのは
うちの夫が私が食事の支度中
あっという間に組み立ててしまいましたので。)

では実験開始。

周波数をいろいろ変えるといろんな図形が出てきます。
otona02.jpg

otona03.jpg

形になるのはなるのですが
奇麗な図形を出すのがけっこー難しい、、、。
そして盤面を完全に水平にさせるのが
割と難しかったです。
ちょっとでも傾くと
砂がそっちに行ってしまいますからね。
盤面は既存のついているものじゃなくても良いらしく
ためしにCD-Rのスピンドルについている
プラスチックの円盤で挑戦。

otona04.jpg

それなりに形が浮き上がってきます。

もっと複雑な形を作るべく
周波数を上げていくと、、、、

こいつが反応↓
otona05.jpg
ものすごい勢いで走って来て
うなり声と共に夫の腕に
「ガブッ!!」
とキツい一撃が炸裂。
どこの周波数で反応するのかは
解りませんでしたがいやな周波数があるみたい。
それを聞くと
「うるせーんだよー!やーめーろーよ!」
とうなりながら攻撃してきます。

という訳であまり高音では実験出来ませんでしたが
それでも結構面白かったです。
お薦めです。

マガジンの方も写真が多く子供と一緒に読めるような
解りやすい構成になっていました。
私的には
サイマスコープを通したドレミの音の形が
すごく複雑で美しく、、不思議。
一見する価値はあるかもです。

この動画でも後半みる事が出来ます。

エヴァン グラント:サイマティックスで音を可視化する

一見遊びでもこういう方が
宇宙と向き合いやすいですね。
というか、、、
宇宙の勉強は遊びながら楽しくやりたいですね。


これをやっていると
いろいろ宇宙の事を考えてしまいます、、。
やつらめ、、これを持ってくるとは、、、やるな。





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

○ Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.07.08 12:54 | | # [edit]
じゅんこさま
この実験をしていて解るのですが
周波数によっては自分もビリビリ感じたり
不快に感じたりする周波数があるので
もちらん何かしら人間の体には影響していると思います。
もちろん動物にもだと思います。
それをつきつめると医療関係で使えるんだと思うのですが
あいにく私はそういうのは興味がなくて、、
純粋にデザインとして気に入っています。
2011.07.08 17:25 | URL | aonei #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.07.08 22:38 | | # [edit]
あおねいさん、こんにちは。
そういえば、うちの猫も、掃除機をかけると
逃げ出すのに、ピアノの練習中は近付いて来るので、
音色の好き嫌いがあるんだなと思います。

音量的にはピアノの方がよっぽど煩いですから…。
2011.07.09 18:35 | URL | ellin #JyN/eAqk [edit]
ニラさま
そうですね、それがいわゆる量子力学で言う所の
「ヒモ理論」という所なんでしょうね。
これをやると理論や公式は解らずとも
実感は出来るような気がします。
2011.07.14 02:56 | URL | aonei #- [edit]
ellin さま
掃除機嫌いな猫は多いですよね~やはりあの音なんでしょうかねえ。
うちは掃除機はうるさいな~程度で。
どちらかというとスチームアイロンに対して
猫ぱんちを繰り出してきますね。
2011.07.14 02:58 | URL | aonei #- [edit]
 初めまして、私がこちらに迷い込んだのは、4月頃でした。内容がとっても楽しく興味深いものだったので、毎日更新を楽しみにしています。
 今日は、はじめてコメント欄を覗いてみたら『ヒモ理論』の文字が!!私も今回の記事を読んでヒモ理論を思いだしていたので、なんだかうれしくてコメントしてみました。私の知識は、ナショジオで見たでけですが、ここのブログのタイトルが、ヒモ理論を連想させこちらに吸い込まれて今では、毎日チェックしてます。子供の頃の夢が宇宙飛行士で、すぐに現実を知りあきらめました今は、だたの主婦ですが、宇宙理論には、とても興味があります。ここは、私の想像を大きく膨らませくれる場所で大好きです。
2011.07.14 14:43 | URL | みいまる #JyN/eAqk [edit]
あおねいさま、はじめまして^^
いつも宇宙の話を楽しんでます。
まずは、楽しい本の紹介ありがとうございます。
私はこれを買い、クリスタルチューナー4096の図形を出して
知り合いの声をこっそり録音し図形にしてみたいなぁ。
その人は、極普通の声なんですけど耳にざわついて不愉快に響く声なんです。
波動悪かったりして(笑

あっ、声でガラス割ったり、ヒーリングしてた音楽家なんていましたね。
それぞれ名前失念しましたけども。
2011.07.15 09:15 | URL | ちんくしゃ #/02qLiNA [edit]
みいまるさま
こちらこそはじめまして。
ヒモ理論は言葉にすると難しいと感じますが
映像になおしたものを見るとかなり解りやすいですよね。
そんな事を言っている私も知ったかぶり状態で、、、
まだまだ勉強途中です。
2011.07.20 04:18 | URL | aonei #- [edit]
ちんくしゃさま
こちらこそはじめまして。
ためして見たのですが金属の高音は音を通すマイクのせいなのか
はたまた盤面が紙のせいなのか
超高音はまったく反応しませんでした。
ですのでもし実験される場合はもしかしたら
金属の盤面を使った方がいいかもしれません。
人の声は録音をマイクに通すよりも直でマイクに語る方が
反応がいいみたいですよ。
2011.07.20 04:22 | URL | aonei #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。