スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソノ・先にある・ミライ。(オマケ)

Posted by aonei on 11.2011 夢について(宇宙・ステーション&基地) 0 comments 0 trackback
前々回の話の続きになります。
あ、この話は本筋から離れたオマケな話になります。
なのでアドバイスや予言めいたものは入っていません。
ですので興味ない人はスルーでお願い致します。

***

怒り狂った結果倒れてしまった私は動けないまま
ステーションの医療室でうつぶせのまま寝かされていて
その張本人であるシステム管理人は私に2,3回詫びた後
近づく訳でもなく、、、
かといって去る訳でもなくその場で佇んでいました。

医療担当の管理人が去った後
妙な沈黙が流れ、、、

ながれ、、、

ながれて、、、

ひ~~気まず過ぎて沈黙に耐えられん!

私は耐えられなくなり
管理人に向かって
かなりどーでもいい質問をしました。

「あの~、、
今もし地球生として降りられるとしたら
降りたいですか?」

今思うとなんでこんな質問をしたんだか。

「そうですね~、、、
どうでしょうかね~、、
私はもうかなりの回数を地球生として体験して来ているので
別にしなくてもいいのですが、、、。」


と、管理人は真面目に受け取って考えてくれました。

「でももし今度地球生として降りる場合は、、、
仕事としては降りたくないですね。」


と言い、

「今ある記憶も
自分自身が誰であるだかも
すべて一時消去して
真っ白のまんま!
、、で降りたいですねえ、、。」


と言いました。

私は
「へ~あなたもそう思うんだ、、、。
クリエイター(仮)も
似たような事を言っていましたよ。
『真っ白なシーツのように!』って。」
と言いました。

管理人は
「そりゃそうでしょう。
その方がすべて新鮮で映るもの感じるものすべてが
美しく見えるもの。
あ~でも
本当に仕事では降りたくないな~
一生楽しく遊んで暮らしたい!」


おいおい、、、!
いいんですか~?そんな事言って、、、。

「いいんですよ。
ここにいるとホント
ずーっと変化無く仕事してますからね。
そしてなんといっても
地球生としての時間は一瞬だもの!
バカンス気分で楽しみたいですねえ。」

あ、そうか。
ふいに思い出しました。
システム管理人達は地球を降りるのは
必ず仕事として降りるのが常なんだっけ。
む~もしかしてこれは管理人の内なる願望なのだろうか、、?

「はあ、、バカンスねえ、、、
私も自分の人生、出来る事ならバカンス気分で
過ごしたいですよ。」

「あら?どうでしょうね~多くの人達は
『バカンス?そんな人生はつまらん!』って言って
わざわざ課題を作って降りていたりしますけど。」


私は驚いて
「え、そうなんですか?
もしかして私も?そうだったりするんですか?」

「さあ、、、どうでしょうね~?
どう思って降りるかは自分次第ですからね。」


と意味深な笑いをしました。

ここで夢が途切れて夢が醒めました。

この夢の後いろいろ考え
やっぱり大暴れをした事など等恥ずかしくなり
後日夢でステーションに行き
管理人に謝りに行きました。

管理人は笑って
「あらあらーひねくれ者のあなたが素直に
あやまってくるなんて~。」

と冗談とも嫌みとも取れる(いや、嫌み9割だな。)
人間くさいリアクションで返してくれましたよ、、。

この話はこれでお終い。

今ある選択において
未来の黒い糸は一本ではなく、、
何本もあるという事。
今言える事はこういう事象や事故は今後
日本以外でも起っていくという事。
本当に、、、日本以外の人達も
今の日本の事を他人事と思わず
真摯に受け止めて考えて欲しいと思います。





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://oromo7.blog45.fc2.com/tb.php/254-4b14b1c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。