スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソノ・先にある・ミライ。その4

Posted by aonei on 26.2011 夢について(宇宙以外) 12 comments 0 trackback
前回では淡々と話が進んでいますが
この後実は私的に思う所があり、
私自身大暴れしています。
なんかね、、
そういう話を聞いて思ってしまったのですよ、、
まるで大きな未来の為に
今の日本が犠牲になっているのではないか、、、。
来るかどうか解らない未来のターニングポイントに
この災害と事故があって、、、
もっと他に良い線引き方法はなかったのか?
悲惨な未来の回避の為に
小さな犠牲は厭わないという事なのか??
そんな事がぐるぐる頭を占拠してしまいまして。

私はその事をがーっとシステム管理人にしゃべって
「ふざけんな、、、!納得いかない、納得いかない~!!」と叫んで
大暴れしてしまいました。

もうね、、今から思うと、、、
青臭くて恥ずかしい。

私が暴れている時もシステム管理人は
「落ち着いて!犠牲ではありませんよ!
この国にいる人達がそれでいいと選択したのです!
それはすべての人に対して予め確認しているんですよ!」

と暴れる私を押さえ込んで
言っていました。

そのうち意識が急に白濁したと思うと
いきなり自分の体が動かなくなり、、、
どおっと床に倒れ込んでしまいました。

他の管理人も騒ぎを聞きつけて集まってきて
どやどや話をしていました。
私がいつもお世話になっている
医療系の管理人も大慌てで駆け付けてきて、、、
「もう、、言わんこっちゃない!
そんなに怒りまくって感情をコントーロールしない!
自分自身(魂)を壊すつもりなのか!?」

と怒られました。

とりあえず私はこの医療系の管理人の指示で
医務室のようなベットに運ばれました。
体がうまく動かない中
私は運ばれながらも
「納得いかない、、納得いかない、、、」と
呪文のようにつぶやいていました。

だって悲しい、、やるせない。
どうしてこんな目に?
多くの東日本の人達が傷つかなくては
いけないの?
その中には私の知り合いも友達の両親もいる。
皆不安な中、、必死にがんばっている。
なんで?
、、もうそんな気持ちがずっと渦巻いていました。

医療系の管理人が出ていった後
先ほどの管理人と二人きりになりました。

すると管理人は堰を切ったように
しゃべりはじめました。

「私達がこの世界を支配しているとでも!?
そんな事を思っているのですか?
とんでもない!
ここはそんな世界ではありませんよ!
そして、、私達はね、あなた達の選択に対して
干渉する事は厳禁なんですよ!
それが、、、
どんなに私の心をモヤモヤさせるか!
あなた達の選択が明らかに間違っている、、と解っていても
口出しする事は出来ないのですよ!
解りますか!?
この干渉出来ない、口出し出来ない苦しみが!」

私は管理人の感情爆発に
逆にぽっかーんとしてしまいました。
もしかして、、これって、、、
このヒトの本音、、?

「地球外にはいろんな存在があり、
いろんな意見があります。
普段私達はコミュニケーションの為
思考のコードですべて繋がっていますが、
ちゃんと個としての考えがあり
感情もあるんです!
確かに、、あなた達の未来の行く末に対して
興味を示さない人達もいます。
でも!でも、、私自身は、、、
今のあなた達と今ここのあなた達の文化が大好きなんです!
だから、、
こうやって干渉ギリギリの話をしているんですよ!」

そう言って感情を爆発させながら
しゃべっている管理人は
まるで普通の人間の女性のようでした。
そうだった、、このヒトは地球の人間の文化や世界が好きで
今の職場にいるんだよね、、。
ステーションに趣味で博物館を作りたいくらいだもの。
そうか、、、
この話はこの管理人の個人的な意見なんだ、、。

そしてふと理解しました。

前も思ったんだけど
私達はまるで立ったばっかりの
よちよち歩きの赤ちゃんなんだな、、。
管理人達はそのお母さんよろしく
危ない箇所は注意はするけれど
手はださないと決めている。
だけど、内心見ていてハラハラする。
今はそういう状態なのかも知れない、、。

すると私の思考を読んだ管理人は

「そう思って頂いて結構ですよ。」

と元の物言いに戻りました。

「あなたはどうなんですか?
今この時をあなたは愛おしんでいますか?
そして先ほどの未来を望んでいるのですか?」


「あの未来を?まさか!」
と私。

「私だって今のこの生活、、普通の生活が
好きなんですよ。」

「でしょう?」
と管理人。

「私もね、、
今のあなた達が好きなんですよ、
それだけは理解して欲しいです。」


この後にこの管理人との
けっこーどでもいい話がもうちょっと続きます、、。
 
今回この話に対して
この世界に対しひたすら裏方に徹しなければならない
彼らの本音を聞いたような気がしました。
ただ、、全員が全員、私達に感心を持っている訳では
ないですけどね。
 ↓





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

○ Comment

記事中の管理人さん、感情を抑えきれずにそのうち地球人に転生しそうな勢いですね。

あと「干渉できない」ってのはたぶん本当の事を言っていない感じがします。
2011.04.26 19:36 | URL | ウォーレン☆彡 #mQop/nM. [edit]
こんにちは。初めてコメントをさせていただきます。
でも確かに、大きな災害でなければ動くことができなかっただろう、人間の意思の弱さみたいなものがありますよね。同じ人間として生きていても、それが歯痒くて、そして時に、そんな部分がある自分がもどかしくて。
そしてきっと、この日本でなければ、世界が変わっていくための原動力として、影響することができなかったのかも・・・。そんな風に、悔しくも、感じてしまいます。
2011.04.26 22:46 | URL | poco dolce #JyN/eAqk [edit]
ウォーレン☆彡 さま
そうですね~本当の事は解らないですね、確かに。
でも一定の規則はあるそうです、たとえば
人間一人には必ずサポートスタッフがついているので
その人達を差し置いての干渉はだめなんだそうです。
個人本人の事はサポートスタッフか
天使群の人達とかいろいろ、、そういう人達の意見が割と優先されるので
管理人自身はあまり人間個人に対しては干渉出来ないみたいです。
というか個人に対して出来る事は少ないみたい、、。
まあもっと広い範囲での干渉はあるみたいですが、、。
2011.04.28 05:13 | URL | aonei #- [edit]
poco dolceさま
こちらこそはじままして。
確かに私達って弱いというか、、
考えるのが基本めんどうくさいんですよね。
そして根拠のない楽観にしがみついていたいんですよね、、
なもんでこんなに追いつめられないと
私達は考えないし動かない。
逆に今この時がチャンスなのかも知れませんね。
2011.04.28 05:19 | URL | aonei #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.04.28 16:29 | | # [edit]
はじめまして。

震災を機に精神世界系のブログを渡り歩き、こちらにお邪魔しました。

原発から50kmくらいのところに住んでおります。

こちらの記事を拝見して、夢のお話とはいえ、あまりのリアルさにはまってしまいました。

原発で処理に当たっていらっしゃる方々に感謝する一方、 先の見えない不安はいつも付きまとっています。

しかし、今回のお話を読んで、家族と話したことを思い出しました。

「今回のことは大惨事と言うべきだけど、世界に、原発を見直す役目を与えられていたのかも知れない。そして、そんな中でも取り乱さず立ち向かう姿をみせるのが、私たち原発周辺に住む者の役目なのかも… 」

そうでも思わないとやっていけない、ってのもありますけど(^^;

宇宙ステーション、私も連れて行って下さい。(結局これが言いたかった)

それでは長々と失礼しました。
また、お邪魔させてください。
2011.04.29 09:56 | URL | #- [edit]
はじめまして、管理人様。
七曜と言います。

夢の内容がとても興味深く詳細に書かれていましたので
判りやすく読めました。

今日からお気に入りに追加!!更新楽しみにしています!
2011.04.30 06:08 | URL | 七曜高耶 #JyN/eAqk [edit]
ブログ凄く好きです。読み物としても面白いです!続きをどんどん読みたくて…気になって気になって…。お忙しいと思いますが…更新お願いしますm(__)m
2011.04.30 20:33 | URL | はな #- [edit]
しほんさま
その情報は前に他の方から
コメント等頂きまして割と早い時点から知っています。
ただ、、私個人の意見としては
それは情報として知識に入れるとして
だからどう、、というのは私の中ではありません。
もし夢の中の言っている事が本当なら、、
それさえも折り込み状態である事象だという事。
そしてその事よりもそれに対して
今、私達がどう考えを持つかという事に
この事象は重きを置かれている、、という事に
なっています。
2011.05.02 19:14 | URL | aonei #- [edit]
みさま
こちらこそはじめまして。
確かにそう思わないとやっていけない、、
本当にそうだと私も思います。
でもこれがなければ私達は考えも、、
思いもしなかったという事になります。
知るという事は彼らの言う本当の意味での進化を示しています。
それだけでもこの事象は無駄ではないと私個人は考えています。
ステーションは(場所を特定しなければ)
行きたいという思いがあれば行けると思いますよ。
いや覚えていないだけで実は行っているのかも
知れませんよ。
2011.05.02 19:21 | URL | aonei #- [edit]
七曜さま
はじめまして。
宇宙~とタイトルが付いているのに
最近とんとその内容はご無沙汰になっておりますが
ゆるゆると読んで頂ければ幸いです。
こちらこそよろしくお願い致します。
2011.05.02 19:24 | URL | aonei #- [edit]
はなさま
ありがとうございます。
話半分の読み物として読んで頂けると
ありがたいです。
忙しい時はどうしても更新が滞ってしまいますが
更新出来る時はしたいと思っています。
よろしくお願い致します。
2011.05.02 19:26 | URL | aonei #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://oromo7.blog45.fc2.com/tb.php/252-eff24f31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。