スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソノ・先にある・ミライ。その3

Posted by aonei on 20.2011 夢について(宇宙以外) 14 comments 0 trackback
「さて話を元の戻しまして、、」
とシステム管理人。
「最初に言ったように
この未来が確実にくる訳ではありません。
でもそういう糸はポツポツと時間の中に存在しています。」


私はもう一度その糸の映像を見てみました。
「はあ~、、、
確かにありますね~、、、
黒い糸が所々に、、
でもそれ以外はみんな白い糸なんだよな、、。」

「そうなんです。
確率的にはあきらかに低いのです。
、、、ですがゼロではない。」


「う~ん、そうですよね、、。」

私はうなってしまいました。
そもそもなんでこんな話を?映像を見せられるのだろう?

「良い質問です。」

と管理人。
あ、、、私の心がだだ漏れましたか。

「本当に今この時が
おおきな時間の上での線引きなんです。
この地震、この事故は起るべきして起こった
大事な時間なんです。
今、世界はどの未来も選ぶ事が出来ます。
選択してもらうのは
この国、、の人達は選択を開始しているので
どちらかと言えば
この国以外の方達ですね、、、
この選択の線引きは過去にもありました。
20年前のあの事故(チェルノブイリ)の時です。
その時は、、、あなた達はあなた達なりに選択し、
そして今この事故があるのです。」

「私は何を選択したのですか?」

「何を選択した、、というのは
薄々解っているのではないですか?
今の事故で使われているエネルギーを
使い続けていくという選択ですよ。
そして今この時がある訳です。」


「そうなんですか?選択したのかな、、、
当時はすごく恐かったけど、、、
事故の収束と共に忘れてしまいましたね、、。」

「それも選択です。」

「、、、。」

「そして今です。
まずは、、、考えて欲しい。
このエネルギーは
あなた達が完全にコントロール出来ているのか?
という事を。
リスクはないのか?という事を。
このエネルギーがなくても
自分達は生活を営めるのか?という事を。」

「あの~私的はもう、、、
放射能はうんざりなんんですが。」

「でしたら
あなたは選択するのです。
『私はもうこのエネルギーは必要としない。』と。」

「あ~じゃあ反対すればいいんですね?」

「反対、、はちょっと困りますね、、
『必要ない』と選択して頂かないと。」

「え~なんで?同じでしょ?」

管理人はうーんと唸って

「ちょっと違うんですよね、、、
『反対』ですとあなた達の場合
その言葉のエネルギーと一緒に
「怒り」と「不安」のエネルギーも
もれなくセットでくっついてきて
やっかいなんですよ。
言葉の効力も半減してしまうし
結局の所そのエネルギーの存在を許す事になる。
『必要ない』はそのエネルギーを認めた上で
必要ないと選択するのです。
そこにはそういう感情はセットでくっついて来ません。
純粋に削除するエネルギーに変わります。
そしてその変わりあなた自身
それに変わるエネルギーを使用する、、もしくは
節電、、ですか?エネルギー使用をしなくてもいい
ライフスタイルにする、
そういう変わりになるものを
選択するのです。
あ、もちろん嫌々やってはだめですけどね。」

「なにやら解ったようなわかんないような、、ですね?
それでいいんですか?」

「それでいいんです。
『私はこのエネルギーを必要としない、
なぜなら○○○○があるから。』

と思い、あとは自分自身で実行に移すだけです。
大事なのは「なぜなら、、」の後の取って代わる選択です。
自家発電(太陽光)を設置するでもいいし、
節電グッズに取り替えたり、
そういう代替エネルギーに対して
発信したり勉強したりするのでも
いいんです。
小さい事からでいいんです。
運動をおこしたい人は起こせばいいと思いますが、
「反対」という言葉を使う時は気をつけて。
どうしてもその言葉を使うのなら
自分自身の感情を整理してから使用するように。
とにかく出来るだけ多くの人が
『このエネルギーは古くさくて使いたくない、、。』と思えば
このエネルギーは消去か
また別の使用方法の道をたどるでしょう。」

「そんなものですか?」

「この世界、そういう風に出来ているんです。
あ、もちろんそのエネルギーを使い続ける、、
という選択もありますよ。」


「いや、それはもう結構、、、
あの~ちょっと聞いていいですか?
さっきの反対の件なんですけど、、、
じゃあ逆に選択する事に対して
恐怖や怒りや悲しみや不安の感情をくっつけては
いけないんですか?」

「そうです。それは、、『必要としない』、と選択しても同じ事です。
選択は、、一種のエネルギーの放出みたいなものですから。」

「じゃあ逆は?
選択に『楽しい』だの『嬉しい』だのの感情がくっつくと?」

「あなた自身のエネルギーが大きくなり
物事が大きく動き加速しますよ。」

続きます、、。


なんか書いていたのを読み返していたら
言葉もエネルギー、でもって選択もエネルギー、
でもって語っている内容はエネルギー問題、、
なんだか世の中エネルギーだらけだなあ、、。
そんな世界に自分達はいるんだなあ、、とちょっと実感。
 ↓





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

○ Comment

>この国、、の人達は選択を開始しているので
って、どんな選択を開始しているのだ~~~!?

あんまり原発をなくす方向には行ってない気がするのですが(汗)
わたしはこのエネルギーは必要としません~~。
2011.04.20 08:25 | URL | ぽこ #JyN/eAqk [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.04.20 09:34 | | # [edit]
いろんなヒントがちりばめられていて、いいお話だなぁ、と思いました。

>小さい事からでいいんです。

この言葉もいいですね。

この記事の全体を通しても、管理人さんはかなり意味深いことを言っておられるように感じます。
2011.04.20 22:32 | URL | ウォーレン☆彡 #mQop/nM. [edit]
ドイツは脱原発宣言をして、ソフトバンクの孫社長もクリーンエネルギー財団を立ち上げるそうですね。
今回の原発事故は、多くの犠牲を払ったけれど、ピンポイントで新エネルギーへの転換と資源の使い方の再考を促す出来事だったと思います。
あとは、この流れをどれだけ持続できるか、前の記事での国の動向が気になる所です。
この出来事を経て、私達の努力や選択がどんな未来へ繋がるのか、大変興味があります!
2011.04.21 09:14 | URL | ぽんた #- [edit]
既知かもですが、JAXAの宇宙農学の山下雅道さんという方が
まさに、システム管理人の言ってたような理屈と方法で
ひまわりで土壌を回復させるプロジェクトを推進しようとしています。
今、携帯からでリンクがはれないんですが、昨日、ニュース記事にもなってました。
しかし、ひまわり育てと処理は個人には難しいようですね、、。
あおねいさんの記事にも「処理方法が曖昧なのが問題」ってちゃんと書いてあったのに
すっかりうれしくなっちゃって、庭に植えようと
親にひまわりの種買ってもらっちゃったんですが。
後から調べたら(事前に調べろ!私)、放射能を吸収したあとのひまわりは
危険で素人では処理は無理との情報などがあり、自分の甘さにガックリ、、。
もっとパンピーにもできる方法が見つかるといいですよね~。
2011.04.23 03:43 | URL | ずい #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.04.23 19:32 | | # [edit]
ぽこさま
どーんな選択をしていくのでしょうね、、、
私達の国って。
多分解るのはこの事故のほとぼりが醒めた後ですよね。
その時が私達の選択の見極め時なのかもしれません。
2011.04.24 18:16 | URL | aonei #- [edit]
なおこさま
自分の気持ちが定まらないうちは
無理矢理ブログ等で発信していく必要はないと思いますよ。
周りが、、とか風評が、、とかの前に
とにかくまずは自分の気持ちからですよね。
いったい自分自身がどうなりたいのか?
それから、、自分の周りは?生活環境は?どうなって欲しいのか?
それを自分で見極めてから
動けばいいんだと私は思っています。
2011.04.24 18:22 | URL | aonei #- [edit]
ウォーレン☆彡さま
そうですね、、一個人だと
小さい事からしかはじめられませんけど
それでいいそうですよ。
2011.04.24 18:24 | URL | aonei #- [edit]
ぽんたさま
本当に、、、世界的に今一度考えて欲しいですよね。
日本国内でも新しい動きもあったり
ドイツとオーストラリアの原発への姿勢は
良い意味で興味深いものがあります。
ただオーストラリアはウラン輸出国なので
そこらへんはどうなるんだろう?と思いますが、、。

2011.04.24 19:03 | URL | aonei #- [edit]
ずいさま
ここ2,3日忙しかったのでニュースは読んでいなかったのですが
情報ソースの方探し出して来て拝見しました。
処理方法が非常に面白く読んでいてワクワクしましたが
確かに一般人は無理ですねえ、、、。
でも逆に考えれば
そういう廃棄物を回収する自治体?の流れさえ出来れば
今すぐでもそういう方法を取り入れて
私達一般人でも出来るのではないかと
思うんですよね、、。
目の前の問題はそういうものの回収の仕方なのかもしれません。
でもな~なんにせよ
時間がないんだよな~、、。
ひまわりが育つ時間は限られていますからね。
やはりやりたい人が覚悟を決めてやる、、しかないのかも
しれません。
2011.04.24 19:16 | URL | aonei #- [edit]
韮山さま
こちらこそはじめまして。
転載の件は基本OKですが
夢の話を前提にして転載して下さいね。
そうですね~今この状態で恐怖や不安の感情をくっつけない、、というのは
なんとハードルの高い課題なんだろう!と
この話を聞いた時にはそう思いました。
あとはいろいろな事が起きても
自分の心の中では波立てずに静観するか
そういう気分に一時浸っても
チャンネルを変えるように気持ちを切り替える事も必要なんだと
言われました。
そういう不安も悲しみも恐怖も行き過ぎれば
頭の快楽の刺激のひとつになってしまうからだそうです。
2011.04.24 19:27 | URL | aonei #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.04.26 08:23 | | # [edit]
jope さま
こちらこそはじめまして。
うーむこのシステム、ぱんぴーなわたくしが
理解するのは難しいですね~ゼロ磁場ってどうやって探すんですかね?
でもニコラス・テスラは知っていますよ~
この前テレビで特集をやっているのを見ました。
2011.04.28 05:06 | URL | aonei #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://oromo7.blog45.fc2.com/tb.php/251-37186426
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。