スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、この時、この場所にいるという事。

Posted by aonei on 20.2011 夢について(宇宙・ステーション&基地) 14 comments 0 trackback
ここから先の内容は
書くのが非常に辛い内容になっています。
最初のやり取りでは
去年起った災害の話が出て来ます。
最初はこの部分は削除しようかと思いましたが
あえて今回は載せる事に決めました。
そして前もって言いますが
これは夢の内容です。
そこの所を間違えないで下さい。
真実は、、、夢を見た私にも解りません。

*******

システム管理人は
静かに黙って座っていました。

私はその静かな姿にとても不快感を感じました。

「下ではすごい事になっているのに
なぜここはこんなに静かでいつも通りなの?
去年のあの地震の時には
ここは緊急体制に入っていて
ステーションは閉鎖していたじゃあ
ないですか!?」

「、、それは
想定外の場所で地震が起きたからですよ。
本来ならあの地震はもっと上の位置で、、
規模もそこそこ小さいものだった、、
それがあの場所で起きてしまった。
本来まだ生きるはずだった人が
大勢地球からログアウトしてしまった、、。
そのためこちらも緊急体制の入ったのです。」

と淡々と語りました。

私はかちんときて
「今だって緊急事態なんじゃあないですか!?
なぜあなたは動かないの!?」

「今大勢の専門のスタッフが体制を整えて
現地に向かっています。
それはあなたも見て来たんでしょう?」


「見ましたけど、、、でも、、、でも、、あなたも何か、、!!」

すると管理人は私の肩を掴んで
大きな声で言いました。

「いいかげん腹をくくりなさい!!」

私はえ?となりました。

「いいですか!?
今あなたがその時、その場所にいるのは
あなたが自らそう選択したからです。
それは地球に降りた人すべてがそうです。
そしてあなたが今その瞬間にその国にいるという事は
自分がこの災害を体験し、受け入れると
選択して生まれてきたんですよ。
それはその場にいた外国人でもそうです。
地球に降りる前にその事にサインをして
降りて来た人達なんですよ!
そしてそこで暮らすという事は
地震を受けいれ、地震と寄り添って
共に暮らして行くという事なんですよ。」

「じゃあ、、この災害は、、、。」

「あなたの生きている時代において
避けては通れない事象のひとつです。
すべては折り込み済みの事象です。
だからこそ、こちらもあなたがたを尊重し、
万全の体制で望んでいます。
だから、、、あなたは出来る事をやりなさい。
無理しない範囲内でいいですから。」

私は何も言えなくなってしまいました。

そして管理人はこうも言いました。

「私達は確信しているんですよ、
あなた達がものすごい速さで復興していく事を。
あなた達はこれからこの国の良い出来事も悪い出来事も
世界に発信していく事になる、、、。
そして世界が影響を受けるのです。
もしあなたが、、
尋常じゃない速さで復興を望むのなら
身内を気にかけるのはもちろんなのですが、、
気持ちに余裕があるのなら
身内以外の人で困っている人がいたら
その人を尊重しながら気にかけて欲しい。
ちょっとの事でいい。
出来る範囲内でいい。
思うだけもでいい。
祈るだけでもいい。
楽しい事を企画するのでもいい。

あなたがちょっとでも他人に対し
心から思う気持ちがあれば
そして日本の人々が同じ思いになれば、、
現実は大きく動く。
あなた達はそれを世界に見せつける。
そして世界は少し変わるんですよ、、、。」


「なんか、、、
最後の方は私に対しての言葉じゃあないですよね?
これってメッセージとか?」

「どのように捉えてもらっても結構ですよ。
でもね、決して無理はいけませんよ、
無理は恐怖と不安を生みますから。
あとね、この国の人達は他の国より
共感力が強いので精神的に疲弊しないように。
そしてこういう人も。
災害をあまり受けなかった事に対し
自分が生活を楽しむ事に対して
負い目を感じてはいけませんよ。
むしろ普通の生活に対し
喜び、
実感し、
分かち合って下さい。」


「、、、、そうですね、、。」

「前にも言ったでしょう?
朝あたりまえに起きて
夜寝るまで何もない平穏な一日が
実はどれだけ貴重だという事を。
実感出来たのではないですか?」


「、、、今となっては確かに、、ですね、、、。」

「大丈夫、あなた達は実は強いですから。」

夢はここらへんで
途切れてしまいました。


この夢が今から一週間前に見た夢です。
この夢を見た時は悪い出来事、、というのが
引っかかるな、、と思っていたのですが
まさに今そういう状態になってしまい、、、
なんとも言えない気持ちになっています。

そして16日ですか、、
ここでも夢を見まして、
ついにステーションの方でも、、
管理人達が動きだしました。

専門スタッフは天使群領域の人達の他にも
いっぱいいるそうです。
   ↓





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

○ Comment

いつも悩みながらも発信してくだって、
本当にありがとうございます。
記事に書かれたことが、うそか本当かは関係なく、
この内容に励まされる人は少なくないと私は思います。

私も特に今、原発の作業現場で死の恐怖にさらされながら、
働いている方々のことを思うと、
本当にどうしようもなく、いたたまれない気持ちになり、
これから自分は、どう生き方を変えれば許されるのか。
そんなことを考えるのですが、全然分かりません。
「無理しない範囲でいい」という言葉は
少なくとも、私を救ってくれるし、考えるヒントになります。



2011.03.20 08:03 | URL | ずい #JyN/eAqk [edit]
私も、そう思います。
自分で選んで来たんだって。
私たちが復興に向けて心を一つにすることで、世界が変わる…
ついに盗難被害が多くではじめたけど、そんなことがあっても素晴らしい日本人としての誇りを忘れちゃいけないですね!
2011.03.20 08:11 | URL | ぽんた #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.20 10:35 | | # [edit]
ここに書くことにとても勇気が要ったのですね。それでもこれを書いてくださって私は本当にありがたく思ってます。

aoneiさんが、「夢」として前置きされるのも少しだけ判る気がします。

ただ、何故か私は管理人さんたちのおっしゃっていることもわかるのです。。。

「ここにいる意味」は現在の私の課題でもあります。ただ、自分が選んで来ていることもわかってます。だって自分で選択してきた人生ですから、間違いなく後悔はしていないんです。

私の家族も、「非難して!」と言っても、「自分の人生だから生きていくところは自分で決める」といって結局、未だに非難はせず。。。「それで死ぬなら仕方がない」と言います。だからその意思を尊重することにしました。全ては本人の選択である。
腹をくくらなければならないのでしょうね・・・とても複雑ですが。

これからの復興は挑戦だし、同じようなことがいつどこで起こるかもしれないとも思っています。ここオーストラリアでも。

管理人さんをはじめ、クリエーターさんも、そして本当は私たち自身も、魂のレベルではこの地球カレンダーを知っていてこの世に生まれてきているのだと信じています。そしてこの地球カレンダーが終わる日も近いのかもしれませんね。そしたら、今、私たちが出来ることっていったい何なんでしょうね???やはり、自分の内側を見つめる時期なんだと思ってます。(本当は真実を知りたくて格闘中ですけどね・・・。)

私は、本当にこのaoneiさんのブログに出会えて良かったと思ってますよ。

これも、aoneiさんにしか出来ないことかもしれないですね。
ありがとうございます。今後も応援しています。



2011.03.20 20:54 | URL | tokyolover #JyN/eAqk [edit]
そうですよね~。
最初は私もジタバタしていましたが、最近では腹もすわってきたところでして
今では私も管理人さんのいう様に思い、感じていました。
本当に最近の私の考えそのままのようで、とても共感しました。
大好きなブログと同じだなんて嬉しいですね。
今日は満月、そして春分の日ですね。
なんだか今日はとくに月が地球に近いんだとか。
満月を見ながら、本当に今、静かな夜で、一人でゆっくりした時間が取れて、ここにこうして居れて幸せだなと思います。
ではまた、続きも楽しみにしてますね~♪
2011.03.21 04:12 | URL | しほん #JyN/eAqk [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.21 09:41 | | # [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.22 01:30 | | # [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
2011.03.22 09:51 | | # [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.23 08:39 | | # [edit]
とても軽く、とても重い、ブログ内容です。もちろん情報に依存してはいけませんが、心を打ちます。変に加工されていない文章なので、精神世界とも距離があり、わかりやすいです。「夢」として受け取ります。。でも、ありがたい内容です。ニュース内容のおかげで、世の中が暗くなってきています。みんな不安で一杯です。私も被災してはいないのですが、体調を崩してしまいました。そんな中・・少しだけ心が軽くなりました。ありがとうございました。どうか気負わずに今までどうりに無理せず更新してくださると、うれしいです。ちなみに、腱鞘炎は休むのが一番ですが、仕事上出来ないのなら、テーピングがお勧めです。最近は良いものが出回っています。私も腱鞘炎のとき、役に立ちました。
2011.03.24 17:53 | URL | ライラ #JyN/eAqk [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.27 22:32 | | # [edit]
mi 様
はじめまして。
引用の件ですがもちろん書いても構わないのですが
ただひとつお願いしたい事がございます。
このブログはあくまでも夢の話の記録なので
啓蒙ブログでもなく、信憑性の有無もありません。
その事を前提にして頂いて書いて頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。

あおねい
2011.03.29 00:29 | URL | aonei #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.04.07 07:08 | | # [edit]
ロレソネン さま
むーどうでしょう、、、
こんな記事を書いている私自身が
覚醒なんてしていませんからね。
あまり人がどうこうは言えません、、。
2011.04.07 23:19 | URL | aonei #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://oromo7.blog45.fc2.com/tb.php/243-a1fba779
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。