スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女の骨。

Posted by aonei on 13.2011 夢について(地球内) 10 comments 0 trackback
11日の大地震、、皆さま大丈夫でしょうか、、、
あまりの出来事と被害に本当に心が痛みます、、。
一日でも早く復興出来る様多くの方が助かる様
心からお祈り申し上げます。

ここからの話は地震の直前まで見ていた夢の内容です。
これは、、あくまでも記録であってメモの代わりです。
そこにはどういう意味があるのか
私にも解りません、、。
それをふまえた上で読みたい方だけ読んで頂く事を
お願い致します。

当日の私は、、、
実は地震のおきる直前まで昼寝をしていました
前日にやっと仕事のめどがついて
夜遅くに帰ってきて疲労でダウン。
当日起きても疲れがとれず、、、でも
夕方から仕事で出かけなければならなかったので
昼寝をして少し体力を回復しようと思いました。

うとうとしていた時に
夢を見ました。


どこかの空間に自分は浮かんでいて、、
見渡せば真っ黒い空間。
しかし時間と共にあたりが良く見えてきて、、
よく見てみれば正面にものすごい黒くてでかい、、これは岩?
どうやら巨大な一枚岩が壁のごとくそそり立っているみたい。
岩の底辺を見てみればすいこまれそうな黒い奈落の底。
下はまったく見えません。
、、というか
私は地中の洞窟にでもいるのだろうか?
なんだろうこれ、、と思っていると

「さわってはいけないよ。」

どこからか男の人の声。

でも、、クリエイター(仮)ではないみたい?

いったい誰なんだろう??

「これはね、彼女の、、、そうだね、骨みたいなものかな?
大事なものだから触ったり掘ったり
搾取してはいけないよ。」

「掘る?私が?
こんな岩を掘る事なんてできませんよ。
、、でももしそうしたら
どうなるんですか?」

「彼女が起きる。」

「それって、、、あの彼女(地球内彼女)!?
起きるって事は、、、!?」

「止まらない活動が起きる。
それが何を意味をするのか解るよね?」


「解りますが、、この岩が骨だなんて、、。」

「本当の骨じゃあないよ。
たとえみたいなものだ。
どちらかと言うと彼女の神経の一部、、脊髄みたいなものだ。
触れば反応してしまうんだよ。」


「私達がこの骨を触れられるんですか、、?
見た所相当の地中深いじゃあないですか、、。」

するとその声は

「君たち人間はなんでも掘ってしまうでしょ?
うっかり触ってはいけないと言っているんだよ。」


と厳しい声に変わりました。

すると地球の地図、、
まるでグーグルマップのような画像が目の前に出て来て、

「地殻やプレートは微妙なバランスの元に
絶妙な位置の上で成り立っている。
そこにエネルギーラインが網の目のように張り巡らされいる、、、
膜が覆っているように見えるかもしれない。
そこにクギを差し込む事は危険なんだよ。」


と地図にポイントをあてて
説明してくれました。

私は聞きながら
はあ、、クギ?これってあれかしら?
海底油田とかボーリング技術の事を
言っているのかしら、、。
でもこの場所はもっと深そうなんだけど、、。
というか
そもそもなあ、、私に言われてもなあ、、。
そんな風に思っていると
そこからふいに記憶が途絶えてしまいました。


しばらくして
携帯アラームの音がどこからか聞こえてきて、、。
携帯のアラームを止めて、
さあ、起きるか、、、と思って窓を見た瞬間。

、、窓がカタカタいっている、、、。

風?

、、ああ、、地震?
すぐ収まるのかな、、、?
そして立ち上がった瞬間に
どおっとあの揺れが襲ってきました。
私は揺れる中を大急ぎで猫を探しにいって、、
寝室が1番ものがないので
扉をすべて開けて猫を連れて
もう一度寝室に入って揺れが収まるのを待ちました。
揺れる中で思っていた事は、、、
もしこの建物が倒壊するような音がしたら
とにかくこの猫だけでも外に逃がさなくちゃ、、!
そんな事を考えていたような気がします。

揺れがあらかた収まって、、、。
室内は突っ張り棒の効果があったのか
ほとんど被害はありませんでした。
本棚の本も落ちませんでした。

私は夫が帰ってくるまで
余震がくるたびに猫を抱きしめながら
「これは現実なの、、、?
夢じゃあないんだよね、、、
夢なら醒めて欲しい!」
と猫と一緒に緊張していました。

もちろんこの後の仕事はキャンセルしました。
ただキャンセルをするのに
先方に連絡する事が出来なくて、、(携帯&電話&メール不通)
本当に困りました。

これが私の直前に見た夢の顛末です。

あまりにタイミングが良すぎて
これが予知夢かどうかは解りません。
ただ、、
夢を見て一分で実現する予知夢なんて
、、正直むなしいと思いました。

ここ最近の一連の夢といい、
いったいなぜあんなものを見なくてはいけなかったのか?

今でも私としては夢にはそんなに重要な意味はないと思っている、、。

そして夢と現実とはリンクして欲しくない。

今はただ、、
そう思っています。



そういえばあの声って誰だったんだろう、、。
    ↓





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

○ Comment

あおねいさん、どうしてらっしゃるかと思っていました。
ご家族(猫ちゃんも)ともにご無事で何よりです。
この夢のこと、話してくださって、ありがとえございます。
さしずめ、石油は脊髄液ということか、、。
それは、彼女も起きるでしょうね、、。
人間も脊髄液を抜かれたら、
激しい痛み、頭痛・吐き気が襲われ、まさに七転八倒するといいますもの、、。
体内・脳内の圧力バランスが崩れるし。
とにかく、教えてくださってありがとうございました。
2011.03.13 11:06 | URL | ずい #- [edit]
いつも興味深く見させてもらっています。
無事で何よりでしたね。
今回、彼女が起きたのかと思って、心配していました。
彼女のこと、もっと多くの人に知って欲しいです。
とにかく、救助を待つ人に一刻も早く救助が届きます様に。
2011.03.13 14:12 | URL | ぽんた #- [edit]
はじめまして。SATOと申します。
こちらのブログを初めて拝見したのは3月9日です。
クリエイターさんの話など、自分も子供の頃はプラネタリウム大好き、死んだら宇宙の果てを見てみたいとか結構な空想人間であったことを思い出しました。
そして、地球内彼女4の話の最後のTUNAMIというキーワードチョットゾクっときてしまいました。
 現実世界での関与はしないかもしれませんが、クリエイターさんに被害を少なくするように祈ってもらいです。

2011.03.13 15:25 | URL | SATO #JyN/eAqk [edit]
こわかったですよねーーー。
私も子供を抱きしめて机の下に潜ってました。
その後も余震が続く中、
貴重な夢をお知らせしてくれてありがとうございます。
そして何より、ご無事でよかったです!!!
本当にご無事が確認出来て、それだけで嬉しいです。
2011.03.14 18:03 | URL | しほん #JyN/eAqk [edit]
ずいさま
ずいさまもご無事だったのですね、よかったです。
石は、、どうでしょう、見ている時点では
石油かメタンハイグレードを連想したのですが
それが本当にそうかは正直解りません。
なんだか固そうな一枚岩っぽい感じもしたんですけどね。
なにせ暗い中でみたもので、、。
まあそれがなんだ、、といえば
なんだかなっていう感じなんですけどね。
2011.03.15 23:10 | URL | aonei #- [edit]
ぽんたさま
お気遣いありがとうございます。
いや、、ホントに彼女が起きたら
それは人類滅亡を意味するので
それはないですね。
というか絶対起きないで欲しいと切に願っています。
そして72時間以上経っても生きて救助されているニュースを見ると
本当に希望が持てます。
一人でも多く救助されて欲しいと願う毎日です。
2011.03.15 23:14 | URL | aonei #- [edit]
SATO さま
こちらこそはじめまして。
自分も地球内彼女の話は正直書く前も書いた後も
とても悩んだ内容です。
なぜなら彼女の噂を夢で聞く時は
何か現実の世界でアクションが起るからです。
今は、、ひたすら彼女には
眠っていて欲しいと思います。
最後にクリエイター(仮)の意見は
やはり世間ズレ、、というか地球ズレした意見を言ってるので
却下しました。
2011.03.15 23:21 | URL | aonei #- [edit]
しほん様
しほん様もご無事でよかったです。
本当に今までにない感じの揺れでしたよね。
今も余震が続いていますので
くれぐれも気をつけていきましょうね。
私は潜れる机がないので
もし何かあったら
バイクのヘルメットをかぶろうと思っています。
2011.03.15 23:26 | URL | aonei #- [edit]
これのこと、言ってるんじゃないの?

地球深部探査船「ちきゅう」
http://www.jamstec.go.jp/chikyu/jp/index.html

このプロジェクトを、即刻中止しろ!
と、いうことでは!?
2011.03.20 17:11 | URL | masami #qzz47tRU [edit]
すでに気づかれた方がいらっしゃるかもしれませんが、3月20日付けの
井口和基氏のブログにこの記事と符号する 掘削船地球号についての記事が
掲載されています。
あおねいさんの夢が夢ではないなと・・・
2011.03.21 00:45 | URL | みどり #JyN/eAqk [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://oromo7.blog45.fc2.com/tb.php/240-6d261f8f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。