スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛ある突き放し。

Posted by aonei on 13.2010 不思議体験 10 comments 0 trackback
感情の大ループ大会を書き始めてから
すでに1ヶ月以上経つのですが、、
本当に色々ありました。
正直言ってあれはまだまだ前菜、いやいや
予告、、、みたいなものだったらしく。
書いた後からいろいろな事件が次から次へと、、、(涙)起こり
特に先週はちょっとしたショッキングな事件も起ってしまい、、、
毎日毎日ヘトヘト状態になりました。

でもそんな状況で案外冷静でいられたのは
管理人(医療担当)の言葉、
特にあのタンスの話。
(詳しくは感情の大ループ大会。その2を参照して下さい。)

これがとても役に立ったのです。
記憶を整理する、、というのは確かに難しいですが
それを知る、知らないでは
何か事件が起った場合、
感情の収めどころが違うんだなあと
実感しました。
本当に涙が出るくらい
腹立たしい事もあったのですが、
「感情」と「記憶」を選り分ける事で
なんとか自分自身が揺らがず、見失わず、
立っていられるんだなと思いました。

そしてもうひとつ実感した事。
管理人達やクリエイター(仮)の
私に対してのあの態度、、。

あれは、、、
「愛ある突き放し」だったんだ。
そう思いました。

なぜならある事件の後
自分もある人に対して(夫じゃないよ。)
いつの間にか同じような態度を取っている、、とう事がありまして。

それは、、、
その人に対しあきらめとか失望ではなく、

必ずやその人が立ち上がるであろう、、、
そう確信しての態度。

そういやそうだ。
最初に言っていたっけ、、
「愛」はあのヒト達の言動において
すべて織り込み済みの状態であり、、
愛という感情も実は特殊な地球ならではの感情で
こちらではすでに古い感情なんだと、、。
彼らが話ている
そこから先の感情は今も解らないけどね(私自身がね)。

なので
その人の為を思わない限り
そういう態度はしないんだな、、と思いました。
逆に言えばよしよしとむやみに甘やかすのは
一件本人に対してよさそうですが、
実はその人の立ち上がる力を信じても尊重もして
いないのかも、、と感じます。
まあ、、、、人にとっては
後者の方がいいよ~自分を甘やかしてよ~と
言うかもしれませんが、、、。

さて、
話はちょっと戻るのですが
記憶を整理して思った事は、、
なぜだか楽しい記憶や嬉しい記憶って
印象薄いのね、、、。
我ながら驚きました、、。
いや、もちろん、記憶としては
残っているんだけども。
圧倒的に悲しい、辛い、怒りに直結する記憶の方が
鮮明に覚えているんだよな、、。
あ、あと恥ずかしい、とかも。

我ながら
あきれてしまいました。

これってちょっとバランスが悪いかも、、と
思いました。
もっと楽しい記憶を鮮明にして貯蓄しなきゃな~。

まあそんな感じで相変わらず記憶整理は
自分の中では絶賛続行中なのですが、、
私の周りを見るとなぜだか
そうしなくてはいけない人が多くて、、、
偶然だろか?
もしかしたら私と同じ様にそうしなければいけない人が
多いのかも知れない、、、
そう思ったりします。
まあこれは私の個人的な見解ですのでね、
信じるも信じないもあなた次第。(←都市伝説??)
人の数の分だけ物語がある訳ですからね。

なんのかんの言っても、
結局これは私の物語。

そう思う。


書き終わって思った、、、
これってつまり精神哲学で言われている
内観って事?
    ↓





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村



ちょっと参加しています、、。






スポンサーサイト

○ Comment

はじめまして
とても面白そうな夢ですね。いろいろ勉強になります。
感情をコントロールするのは誰しも難しいもんですね。
普段の心がけとして、他の人とかの霊的な成長を伸ばしてあげれるような言い方とか行動をしみたいと、今朝ふと思いました。。
人間は仕事やスポーツ、娯楽もいろいろがんばって楽しんだり苦労したりするもんだけど、何のためにこの時期、地球に居るのかを見つけることも必要なんじゃないかな~なんてね。
2010.12.14 08:48 | URL | るーぷ #JyN/eAqk [edit]
「知っとうや」さんのブログにこちらのブログについて書き込みがあり、早速飛んで参りましたら・・・なんととにかくとても興味深い内容に、3日で全ブログを完読させて頂きました。

はじめまして、私はシドニー在住のtokyoloverと申します。

こちらのブログを読ませて頂きまして、今までの「謎」が解けてきた感覚と、「地球を大事にしなくちゃ」っていう思いがこみ上げてきました。このブログに出会えて本当に有難く思います。

二日目に読み終えて、外に出た瞬間でしたが、「花火」のような緑色の光と音が私の横にある車道を駆け抜けました。
誰もおらず、しかも花火のように下から上でもなく、私の視覚の横に左から右へと駆け抜けて行きました。まぁ、きっと「花火」だろうと思っておりましたら・・・三日目に全てのブログを読み終えて外に出たときもまた同じことが起こったのです・・・。ただこの時は、シャッターの鍵を内側からかけていたときだったので「音」しか聞こえませんでしたが間違いなく同じでしたので「あれっ」っと思いました。まさか、あちらの方々かしらと?

そこで質問があるのですが、aoneiさんの「夢」の中では「音」は聞こえていらっしゃいますか?

今後は、毎日、このブログに噛り付きそうですよv-42それにしても、意識体の皆さんは、大変ユーモアがあって楽しい方々ですね。とても勉強になります。もちろん、aoneiさんも負けずに面白い方だとv-66

記憶の整理、大変だと思います。でも、きっと役に立つのではないでしょうか。
私も時間をかけてやってみたいと思いました。(大変そう・・・出来るかな?)

また、時々コメントすることになると思いますが、今後とも宜しくお願い致します。

Tokyolover
2010.12.14 14:22 | URL | Tokyolover #JyN/eAqk [edit]
るーぷさま
はじめまして。
読んで頂いてありがとうございます。
感情のコントロールは、、、本当に難しいですね~。
私個人の意見としては
他の人の成長の助ける前に
まずは自分自身の心の整理をして
心の余裕を作っていった方がいいのではないか、、
そう感じます。
現実問題、
今の私の状態がまさにそんな感じです(笑)。
2010.12.15 14:42 | URL | aonei #- [edit]
Tokyoloverさま
はじめまして。読んで頂いてありがとうございます。
3日で完読ですか、、、すごいですね~!
恐れ入りました(笑)。
花火の光、、なんでしょうかね~?非常に興味深いですね。
音についての質問ですが、夢の中でする音でしょうか?
声は記憶にある分、聞こえているとは思うのですが、
なにぶん耳を使っていないので
聞こえ方としては体全体(意識体全体)で
感じとる、、という表現がしっくりくる感じがします。
でもたまに鮮明にきちっと声として聞こえたり、
状況によっては香りや触感まであったりするので
夢によっては様々ですね、、。
2010.12.15 14:55 | URL | aonei #- [edit]
とっても面白いブログですね。何度も読み返したくなります。またあおねえさんのスタンスがいいですね~!!普通これだけの体験をしたら、『私は選ばれた特別な人間なのだ』とか勘違い野郎になっちゃいそうですけど(笑)今地球で肉体をもっている人間も、上も下もなく、それぞれがこの地球で体験できるそれぞれの経験をする。ルールを守って全てを楽しもう。って感じで受け取りましたが..人間や地球の為に見えない存在が働いているって、すごくありがたい気がします。ってあくまでも夢なんですよね(笑)空を見上げる機会が増えそうです。これからも楽しみにしています。
2010.12.15 18:54 | URL | とまと #- [edit]
お返事有難うございます。

はい、「音」は夢の中でのことです。何となく「聞こえる感じ」なんでしょうかと、ふと思いまして・・・すみません、変な質問で。。。

2010.12.16 16:42 | URL | Tokyolover #JyN/eAqk [edit]
「あなたが転んでしまったことに興味はない。
そこからどう立ち上がるかに関心があるのだ」
(By エイブラハム・リンカーン)

管理人さんたちもなんかこんな感じしますよね。
もっとクールな感じなんでしょうけど。
こういう態度って確かにすごい励まされます。
この言葉知ったときも、「リンカーン、かっけぇ~!!!」
と思いましたもん(笑)。

私もまだまだ、ループ仲間ですよ~。
ご安心ください(何を?)。

記憶と感情を切り離すっていうのとか
記憶の整理の仕方はまだ分からないんですが、
「自分から引き出しを開けたり閉めたりしてる」の表現には
すごい納得しました。
こんなに不快なのに、刺激のために、実は自ら好んでやってるのか…。
そう思うと馬鹿らしくなって、やめようかなと思えます。
それでも、なかなかやめられないとはいえ。








2010.12.16 20:42 | URL | ずい #JyN/eAqk [edit]
とまとさま
読んで頂いてありがとうございます。
そうですね~私としては出来る事なら嫌な体験はスルーで
楽しい事だけを楽しんでいたいのですけどね~。
なかなか、思う通りにいかないのがリアル現実、という感じでしょうか。
一応これ、夢の話ですので、、ファンタジー???感覚で
読んで頂ければありがたいです。
2010.12.18 17:05 | URL | aonei #- [edit]
Tokyoloverさま
そうですね~背景に流れる雑音は意識を向けていないせいか
聞こえないですね~。
彼らとの会話は意識が流れてくる感じでしょうか、、。
管理人もクリエイター(仮)も肉体がないので
口から発信する事はないですからね。
う~ん、、マンガちっくに言えば
テレパシー?エンパス?みたいな感じなのかしら、、?
夢だから万事不安定できっちり見る事が出来ないというのも
ありますね、、なんか上手い表現が見つからなくてすいません、、。
2010.12.18 17:13 | URL | aonei #- [edit]
ずいさま
なんか、、すごい直球で胸に響く言葉ですね。
かっこいいなあ。

私も、、ああは言われてみたものの
イマイチ整理の仕方が解りません。
ただやみくもに忘れるっていうのも
だめらしい、、。
そういうのはタンスの前に洗濯物ものを山積みに
するのと一緒の行為なんですと。
そして何かの記憶が引き金となってその山積みになった
洗濯物が雪崩のように押し寄せちゃって
いっそう悪化してしまうんですって。
だからこそ、記憶と感情を切り離し、
これが大事だと言っていました。
それを聞いて、、つーてもね~やりかたがね~、、、、
と私は思いましたが。
2010.12.18 17:26 | URL | aonei #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://oromo7.blog45.fc2.com/tb.php/225-8bdddeaa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。