スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君のいる世界に出現する。

Posted by aonei on 30.2010 夢について(宇宙・ステーション&基地) 4 comments 0 trackback
「君たちの物理領域の物体の密度には
まだまだだけど、
結構実体に近くない~?」

とクリエイター(仮)。

「う~ん、、、確かにそうですけど、、。」
私は一歩離れて
まじまじと見ました。
なぜに?
なぜにこんなにアバターに力入っているの?
めずらしいな、、と思っていると


「私も私なりにいろいろシステム的に
改良しているのですよ。
アバターがもっとクリアになればいいと思うし、、、
このままいけば
君のいる世界に出現出来るかな~?
なんてね。」

「え、、?」

私はちょっとびっくりしました。
私達をモニターするだけでは
飽き足らず
現実の世界に出現したいと?????

「でもさ~
いろいろ問題もあるんだよね~。
中途半端にアバターで君の世界に出現しちゃうとさ~
君たちの言うタダのユーレイに
なっちゃうんだよ~。
どーしても透けちゃうからね~。
まあ、、私は元々形はないので
最初は光の球ぐらいしか
表現出来ないかもだけど、、。」

「でもそうなっちゃうと私を含め
誰もあなただとは解らないですよ。」

と私。

「そーなんだよな~!
でもさ~
このカッコで(ゲームキャラ)君の前に出現しちゃうと
君の言っている
『コスプレイヤーのカッコをした
ただのユーレイ』になっちゃうんだよ?
それってどう思う??」


私は、、、
「い、いや~
笑いしかとれないかも、、。」

「う~ん、、今回は
そういうのじゃないからね~
(*クリエイター(仮)は一時期
人間の笑いにハマっていて
いろいろやらかしていた事があるのです。)
やっぱりさー自分をさー
どういう形で表現するかが
問題なんだよね~。」


と真剣に悩んでいる様子。

私はそれを見ながら
彼ら(システム管理人)の言葉を思い出しました。

確か、、言っていなかったっけ?

私達の世界に干渉するのは
NGだと。

これって、、
干渉になるんじゃないの??
と考え始めた瞬間、

「何をしているんですか?」

とクリエイター(仮)の後ろで
立っている人物が一人。

あ、月を案内してくれた
いつもの管理人だ。

そして、、、
声はいつもよりものすごく厳しい声。

でもクリエイター(仮)は
管理人に構わずくったくなく、

「いや~出現する形をね、、、
いろいろと悩んでいたんですよ。」

と言うと、

「ちょっと、、ちょっといいですか?」

と管理人はちらっと私を見てから
クリエイター(仮)を肩をがしっと掴んで

「ちょっと向こうでお話しませんか?」

と強引に引っぱってクリエイター(仮)を
廊下の向こうに連れていってしまいました。
廊下の向こう側で
「、、、頼みますから
自分で作ったルールなんですから
勝手に破らないでくださいよ!!」


と管理人の怒号が飛んで来ました。

や、、やっぱりだめだったんだ。
そりゃそ~だよね、、、。

そしてふと気づくと、
私の周りからちょっと離れた所で
管理人達が数人立っているのが
解って。
二人が廊下で消えていくのと同時に
彼らも去って行きました。

もしかして、、、
私は突然認識しました。

私が見えていなかっただけで
私が泣いていた間
遠巻きにして皆さん側に立っていたんだ。
クリエイター(仮)も含めて。

そして時間切れ。
夢はここで醒めてしまいますが、
醒めた後
よくよく考えてみれば
ステーションや他の星では
感情や思考がだだ漏れ状態なんだっけ、、。
そうなると、、、
あの場所(ステーション)で
悲しみ&大泣き状態が全施設に
実況中継してしまっていたのかも、、。
ここの施設は本来なら地球人があまり来ない
仕事場なのに。
そーとーうるさくて迷惑だったのかもしれない、、
そして何より
恥ずかしい~~~~っっ!!!

そりゃ~皆さんも
様子を見に来るよね、、。
うわ~もしそうだったら
ごめんなさい~!!

でも恥ずかしいという気持ちは不思議です。
怒りも悲しみもすべて
恥ずかしいに上書きされて
薄れてしまうんですよね、、。

うん、、、とにかく
威力絶大ですよ。。

この後ちょっと後日談が続きます、、。



クリエイター(仮)がさりげなくも
この世界に介入したい、、という話はこちらから。
     ↓
なにもできない。その1

なにもできない。その2 

なにもできない。その3

なにもできない。その4

不完全、でも尊重している。





いやもう、、、
夢は夢であり続けて欲しいんですよ、、。
クリエイター(仮)も管理人も。
あくまでも夢の話だと思いたい
    ↓





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村



ちょっと参加しています、、。






スポンサーサイト

○ Comment

お世話になっています。私はここが本当に大好きで、いつも楽しみにしています。
毎日の様に更新がないかチェックする程に、、、(><)。
それよりなにより、クリエイターさん出現計画ですね!!
私もそのうち出現したクリエイターさんに逢うことが出来るんじゃないかと思うと小躍りする程嬉しくなっちゃいました。
いつもここに来ると、楽しい幸せな気持ちにさせてもらってます。
本当にありがとうございます。
また、楽しい夢のお話のつづきを聞かせて下さいね。
夢でのご活躍いつも応援しています!
2010.12.01 02:54 | URL | しほん #JyN/eAqk [edit]
クリエイターは姿を現して何をしたいんでしょうねえ??
まぁ、でも、自分ももし自分で世界を作ったなら
その中で遊んでみたいかも、、、。
あとは、直接手をくだしてしまえば、
色々、計画も(そんなのがあるとしたらですけど)
速く進むっちゃ進みますよね。
むむ。
あ、感情大ループの際は、アドバイスとてもありがたかったです♪
2010.12.01 11:42 | URL | ずい #- [edit]
しほんさま
いつも読んで頂きましてありがとうございます。
そういって頂けると書く方としても
とてもありがたいです。
クリエイター(仮)出現計画ですか~どうでしょうね~
月にいる人達があの手この手で阻止しようと
しているみたいですけどね(笑)。
ただこの話もしょせん夢の話なので、
話半分で読んで頂ければ幸いです。

本当はもっと更新頻度を上げたいのですが
現実世界ではいろいろあって
なかなか更新頻度が上がりません、、、。
書きたい事はいろいろあるのですけどね。
ですので気長にのんびりお待ち頂ければ
嬉しいです。
これからもよろしくお願い致します。

2010.12.01 22:26 | URL | aonei #- [edit]
ずいさま
いや~、、、多分ですね、、、
あのヒトは、、自分のやりたい事しかしないと思います、、(笑)。
大気を感じるとか、重力を感じるとか、
雨に濡れてみたいとか、風に煽られてみたいとか、
そういう私達のあたりまえの
感覚というのに憧れていましたからね。
地球人をどーこーしたいなんて
きっと思っていないんだと思います、、、
個人の尊重という掟もありますからね。
やはりゲームクリエイターが自分の作った
ゲームの中で遊びたい、、という感覚が
1番近いかもしれません。
これって、、、期待している人にとっては
がっくりなコメントかもしれませんね。
あ、でもこれは一応夢の話という事で。
2010.12.01 22:37 | URL | aonei #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://oromo7.blog45.fc2.com/tb.php/223-36fb093a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。