FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情の大ループ大会。その3

Posted by aonei on 18.2010 夢について(宇宙・ステーション&基地) 0 comments 0 trackback
まあそんなこんなで。

システム管理人(医療担当)と
このような話をしていたのですが、
話を聞きながらもなぜか見えている映像が
どんどん暗くなって来て、、、
しまいには真っ暗になってしまいました。

私が
「なんか暗いんですけど、、、。」

というと

「そりゃあそうですよ。
自分自身で(機能を)壊してしまったのだから。
治るまでは仕方ないですよ?」


とシステム管理人。

そうなんだ、、、。

せっかくいろいろやってきて
月とステーションぐらいは
ここまで映像として見えるようになったのに、、、
(と、いっても相変わらず
うすぼんやりですが、、、。)
それを自ら壊してしまうなんて。

なんて自分、自虐的なんだろう。

そして何も解決していないし、、。

そして後に残るのはすごくむなしい
気分だけ、、、、。

本当にすごく後悔しました。
でももう後の祭り、、。

この後は管理人と話をして
応急処置をしたり、

「この方が早く治るから。」

と言われてある施設に連れていかれて
処置を受けたりしました。

でも、、、
処置を受けている間はホントどんよりしていて。

処置が終わりステーションの戻って来た時は
私の落ち込みは最高潮に上がっていて、
仕舞には廊下にうずくまって
べそべそひたすら泣いていました。

自分自身を壊してしまった事の後悔と、、、

理不尽な過去の出来事と、、、

思い出したくなかった
昔の辛い出来事と
その記憶を受け入れるしかない
今の自分。

その時はそのすべての感情を
上手く処理する事ができなくて
自分自身が落ち着くまで
ひたすら泣き続けてしまいました。

しばらく泣いた後は
少し落ち着いてきて。

ふと自分の横に誰かがいる気配。

そして、、、視力(?)も
少し回復してきてちょっとづつ映像が
見えるようになって来ました。

そして、、

「どう?気が済んだ?」

といつも聞く声。

よくよく集中してその声のする方向に
目を凝らしてみると

あ、クリエイター(仮)じゃないの。

私はちょっと慌てて立ち上がりました。

続きます、、。

実はこの涙、寝ていながら自分本当に泣いていたみたいで、、、。
目が醒めた後に顔が涙の後でがびがびになっていました、、。
    ↓





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村



ちょっと参加しています、、。



スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://oromo7.blog45.fc2.com/tb.php/221-a8b97df5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。