スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情の大ループ大会。その1

Posted by aonei on 02.2010 夢について(宇宙・ステーション&基地) 2 comments 0 trackback
さて先日書いた通り
風邪を引いて具合が悪かった間に起った事。
これは記録用なので
興味ない方はスルーでよろしくです。

引き金になった内容は長くなるので
割愛するとして
問題は
自分の心の中。
、、、ですねえ。

結果を言えば
久しぶりに大激怒しまして。
あ、私あまり普段怒らないんですよ、
それだけになんだか暴走しちゃいまして。
多分体調が悪かったというのもあるんでしょうね。

寝床に臥せりながら誰に対して
やつあたりする訳でもなく
一人でもんもんと
大激怒→悲しい→大激怒→悲しい→大激怒、、、、

ずっと感情の大ループ大会ですよ。

もう苦しくてしょうがない。

まるで嵐みたいな状況。

いつもならぱっと感情を切り替えられるのに
どうした事だろう?

さすがに3日も過ぎると
自分自身もなんだか馬鹿らしい、、と
思うようになってきているのですが、

止められない。

そしていつの間にかずっと
苦しい~苦しい~の感情に
すりかわっていました。

その時に夢を(2010年10月26日)見まして。

私の魂(データ)が壊れた時からお世話になっている
医療担当のシステム管理人が出て来て目の前にいます。
でもなんだかいつもよりも
映像が不鮮明。
不鮮明な中から察するに
いつものステーションの医療施設に連れてこられたらしい。

そして管理人に

「あ~ひどいなこりゃあ、、、。
怒りの感情であちこちシステムやカスタムパーツが
焼き切れていますよ、、、。」

と言われました。

え?焼き切れ??

「せっかく接続がいいように
いろいろパーツをつけたのに、、、
黒こげですよ、、、まいったなあ。」


黒こげ、、、?
どういう事?
そして夢の中で自分の手を見ると
何これ!?
肉が削げて所々がスミのように
黒く変色しています。

さすがにこの状況、パニックになりそうです。

管理人は

「落ち着いて!
映像の見え方も不安定でしょ?
君は怒りと悲しみの感情を長く
放出した為に魂(データ)に
不必要に損傷を与えてしまったんだ。
怒りの感情と悲しみの記憶による
データの焼き付きだ。」

焼き付き、、、この状況が、、。

「私は前に
激しい怒りの感情の長時間の放出は自分の魂を
自ら損傷させる可能性があるので
気をつけなさいと言ったでしょう、、?
なのに君は、、、、
忠告したにも関わらず
一回は体験しないと
気が済まないみたいだね。」


とまた厳しいを通り越して
あきれ口調で言われました。

あ、なんかそんな事
随分前に言われたような気がする、、。
でもその時は
「私はそんなに長時間怒った事ないから
大丈夫だっも~ん。」
と管理人の前で
ヘラヘラ笑っていたような。

う~ん
またやってしまったのか、私??

そして管理人は
「損傷部分は本体(魂)部分ではなく
カスタムパーツ部分だから
その部分は取り替えてシステムは調整するとして、、、
そろそろあなたも記憶の整理をする時が
来たのかもしれませんね。」

もうちょい続きます。


なぜか私のこういう状況化の時には
夫はいつも仕事でいなかったりする、、、
上手いタイミングなのか
そういう状況に鼻がきくのか?
謎ですな、、、
    ↓





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村



ちょっと参加しています、、。


スポンサーサイト

○ Comment

おおっ!
私も失恋直後から、まったく同じ感じの
感情の大ループ大会が絶賛継続中でっす!!
話しの続きに超絶・興味ありデス。
2010.11.02 13:34 | URL | ずい #- [edit]
ずいさま
そうですね、、確か前回そんなコメントを頂いて
うわ~大変なんだな、、、、と思ったら
自分もそういう状況に見事投げ込まれました(笑)。
今も形を変えて(状況が変わったので)絶賛大会中ですが
この状況の落としどころとしてはやはり
自分の心の有り様の観察と
自分から見える視野というかモノの見方の客観視に尽きるのかな、と
日々考えるこの頃です。
2010.11.04 10:13 | URL | aonei #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://oromo7.blog45.fc2.com/tb.php/219-aac3248c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。