スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手は貸さない。

Posted by aonei on 27.2010 夢について(宇宙以外) 0 comments 0 trackback
はぁ~
大分体調の方が良くなってきました。
でもその間夫も風邪を引いてしましまして。
はい、もちろん
移したのは私だよね、、、
すまん、オットよ。
滅多に風邪引かない人なんだけどね~
仕事が忙しかったからかもね。

そんな訳で二人して
ズルズルゴホゴホしていました。
本当に今回はそんなに寝込む事はなかったのですが
ぬる~くなが~く続いています。
本当に気持ち悪い感じです。

風邪自体はたいした事はなかったのですが
それ以外でちょっとした事件がありまして。
ここで書くにはあまりに微細な事なので
あえて書きませんが、
その事件がきっかけで
自分自身が大変な事になってしまいました。

おかげさまで夢の中で
ステーションの医療担当の方に
かなり説教されましたよ、、、、。

「君は忠告したにも関わらず
一回は体験しないと
気が済まないみたいだね。」

とあきれられましたし。

でも今回で思ったのは
自分がいくら苦しくてももがいても
彼ら(システム管理人)は
決して手を貸そうととしたり
相談にのってくれたり
なぐさめてくれたりなんか
しないんですよね。

それで彼らは言うわけですよ。

「あなたはもう自分の力で
立ち上がれるでしょう?
私達はあなたが立ち上がって
歩くのを待っているんですよ。
だから、、、手は貸さないですよ。」

という厳しいアドバイス。

解っていますよ、、、
地球人のあらゆる存在や
対象に対しての依存からの脱却。

それがこのヒト達の本当の目的。

だから決して
クリエイター(仮)や管理人に依存したり
甘えたりしてはいけないんだよね。
、、、まあ
たまにはいいそうですが。

本当に私達の意識は
まだハイハイをしている赤ん坊状態で
今まさにハイハイから立ち上がって
歩こうとしている状態なのかもしれません。

この状態の夢もちゃんと記録しておこうと思うので
木星の話が終わったらあらためて
取り組む事にしようかな、、。

ですが休んだ分
仕事もたんまり残っていて。

そんな訳でもうちょっとお待ちくださいませ、、。

彼らはシンプルにこう思っているのですよ、、。
甘えられるのではなく
ただ一緒に同じ意識で肩を並べて
歩いていきたいんだって、、。
    ↓





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村



ちょっと参加しています、、。



スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://oromo7.blog45.fc2.com/tb.php/217-f15107eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。