スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木星にいらっしゃい。

Posted by aonei on 15.2010 夢について(木星) 2 comments 0 trackback
さてさて、
まだまだここは私の思念空間に作られたカフェの中。
白い彼女との話は続きます。

「あの~聞いてもいいですか?」
と私。

「今木星ではどういう仕事をされているのですか?
あのヒト(月のステーションに在籍中の管理人)が
地球の記憶サーバの管理に関わる仕事をしているから
もしかしてあなたも木星でそういう仕事を
しているのかな~と思ったのですが、、、。」

その質問を聞いて白い彼女は
へえっと驚いたようなリアクションをして

「私の仕事に興味があるのですか?」

とちょっといたずらっぽく返されました。

なんだよ~、、ちょっと意地悪モード?
興味あるから聞いたんじゃあないの、、、。
とちょっとふてくされると、

「それに近い仕事はしていますが
今はここに来たばっかりですので
いろいろ研修中です。」


とにこやかに真面目に返されました。

「じゃあ、やっぱりここにも
記憶サーバはあるんですね?」

と聞くと、

「そうですよ、誰かかしら
話は聞いていませんでしたか?」


と彼女。

「まあなんとなくは
聞いてはいたんだすけど、
実はあまりよくは知らないんですよ、、、。」

すると白い彼女はじっと私を見て

「あなたが、、、
今いる場所(地球)で情報を得る事に
限界を感じたならここ(木星)にいらっしゃい。」


「え?」
私は一瞬彼女が何を言っているのか
わかりませんでした。

「あなたは、、地球の記憶サーバは
地球と月の記憶限定で
リアルアップロードされているのを
知っていますよね。」


「はい、、、それは、、、
もう一人のあなた(月のステーションに在籍中の管理人)から
仕事として聞いていますけど、、。」

「そう、地球には地球の記憶(データ)しかありません。
ですが、、ここ(木星)では
太陽系の各星々のネットワークの中継地ですので
いろいろな星の記憶サーバがあります。
もちろん地球のデータもここに来ています。
地球ならではの情報が知りたくて
あなたはそこにいるのでしょうけど、、、
それ以外の情報はそこにはほとんどありません。
あなたがもっと多くの情報を欲しくなった時、
ここにいらして下さい。」

私が木星に行く?

、、いや確かに行ったけれども、、、。

まともにエネルギーとして滞在も出来ないのに?


「今すぐの話ではないですよ。
あなたがそう望んだ時の話です。」

私は首を傾げて
「そんな時が来るのかな~?
ちょっと、、ぴんとは来ないんですけど、、、
地球はやっぱり好きだし、
地球を離れたくないし、
おいそれと木星に行こうとは
思わないんですけど、、、。」

と言うと白い彼女は

「はたしてそうかしら?」

とクスクス笑いました。

「出来る事なら私が木星にいる間が
お薦めだと思いますよ。
クリエイター(仮)と違って
もっと密にサポート出来ますからね。」

「そうなんですか?」

「あなたも一度は(木星に)降り立っているのですから
アンカーはついているはずです。
勝手が解らないようでしたら
私を頼って下さい。」


その時はこれで話は終わって夢から醒めたのですが
よくよく後から考えれば
クリエイター(仮)と木星に行った時に
私の中に木星から帰りたくない
好奇心の塊のような魂(データ)がいくつか存在していたことを
思い出しました。

あ~だから彼女は笑っていたんだな。
言っている事とやっている事が
違っているじゃないの、と
言いたかったのかも知れません。


それにしても白い彼女、、、月時代からそうでしたが
やっぱり人に対して一見厳しいながらも面倒見が良く
懐深いヒト(?)なんだよな~と
認識を深めたのは言うまでもありません。

次回は最後、オマケ編。


それにしても管理人達に名前がないのが
今回この記事を書く上で本当に困る事然りでした、、、
初めて読まれた方は
なんのこっちゃ~?てな感じですよね。
ま~平たくいえば
ひとつの存在が
より多くの経験を得る為にふたつに分割して
存在しているって話なんですが。
ひとつは月付近のステーションに勤務して
地球の仕事をしていて、
もうひとつは月での仕事を終えて
木星に転勤、、、こんな感じなんですけどね。
    ↓





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村



ちょっと参加しています、、。



スポンサーサイト

○ Comment

あおねいさんが、この白い彼女ととても縁が深いように感じるのですが、
もしかすると地球の今の生に生まれる前は、
一緒に何かされてたご縁があるのかもしれませんね^^
2011.01.04 21:32 | URL | くーこ #JyN/eAqk [edit]
くーこさま
う~んどうでしょう、、、
正直な所わかりません。
たとえそうだったとしてもそういうの事に
あまり意味はないと私個人は思います。
私の場合は、、、いろいろとだめ過ぎて逆によく目立っていたからだと
思いますよ。
2011.01.07 17:17 | URL | aonei #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://oromo7.blog45.fc2.com/tb.php/214-b8789b7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。