スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこでも誰でも好きな場所に行ける。

Posted by aonei on 19.2010 知識(メモ書き) 0 comments 0 trackback
今までいろいろなエネルギー領域に行くのに
試行錯誤していましたが
今日(2010年9月18日)
夫と宇宙と時間の話をしていたら
急に昔の夢の記憶がよみがえってきて
ちょっとメモ変わりにこれを書いておきます。

また忘れてしまいそうなのでね、、、。


2008年の9月頃、、、
2年前の話になりますが
当時はシステム管理人やクリエイター(仮)にマンツーマンで
レクチャーを受けていた時期がありまして。

これはその時に教わった話なのです。

エネルギー領域(次元)はレイヤーのように
薄く重なっているらしいのですが、
隣り合ったエネルギー領域にいきなりジャンプするのは
エネルギー変換が上手い人、
慣れている人ならともかく
初めての人にはやたらと魂(データ)の負荷が
掛かってしまうとか。

なのでお互いのエネルギー領域が
重なり合った領域の部分にまず行って、、、
自分自身を違うエネルギーに慣らすのだそうです。
そして自分自身が大丈夫そうだったら
その領域に行く、、、その方がリスクが少なく
確実だと言っていました。

重なり合う部分は次元の狭間とも、、、
エネルギースポットとも言われているみたいです。

ちなみにスピの人達が好きな
霊的進化するから行ける、、とか
そういうお話ではないですよ。

本来自分達はどこでも、
誰でも行きたい時に
好きな場所にいけるんです。

だって魂を守っている
カバー(?)みたいなものがあるのですが
かなりの高次元物質で形成されているので
本来どこに行くのにでも耐えられるそうですから。

後は自分自身の魂(データ)の使い方次第、、
と言った方がいいのかな?
エネルギーに対しての
波長の合わせ方だったり
エネルギーの慣れ方だったりします。

そこらへんは経験だったり
知識だったりするのかな、、?と
思ったりしますが。

自分もまだ体験中なので
確実な事は言えません。

そういえばそのレクチャーを受けた当時は
レイヤーという図ではなく
コップの中に何層も重なり合う
色違いのゼリーの映像を見せてもらって
説明してもらったのを覚えています。
ゼリーの色はエネルギー領域の質の違いを
表現しているそうで、、、
今はこのような表現は使わないですね、、、。

しかし、、、なんでこんな大事な事を
今の今まで忘れていたんだろう?

確かに当時はまだ自分が
そういう場所に行くなんて
想像していませんでしたからね。

この説明になんの意味が?と思っていましたし。

本当に流して聞いていただけなんですよね、、、きっと。

そんな訳で思い出すのが遅いですが
もし夢でそういう場所があったら
探索してみようと思います。
でも自分で見つけられるのかな~?
甚だ不安だ、、、。

そういえば結構この時期(2008年~2009年2月くらい)
に勉強した事って案外書いていないよな、、、
すでに結構忘れていたりするし、、。
思い出せる所は思い出して
がんばって書いておこうかな。

後で繋がったりしますしね、、
ふいにね。

次回は木星の彼女の話でしょうか、、。
 ↓





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://oromo7.blog45.fc2.com/tb.php/209-cc83ad2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。