スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きさという概念について。

Posted by aonei on 10.2009 夢について(宇宙の話) 2 comments 0 trackback
私達って大きさの比較って好きじゃあ
ないですか?
おうちの広さは何坪だの、東京ドーム何個分だの、
比較するのって好きですよね。
そんな環境の中で暮らしているので
つい夢の中でもクリエイター(仮)やシステム管理人とかに
星についてのレクチャーを受けると、
どのくらいの大きさ?なんて
ついつい聞いてしまうのですが、
いつも笑われてしまいます。

「いったい何を基準にして大きさを
問おうとしているのかい?」


この返答、え?と思いますよね。

「君は肉体の中に魂を押し込めて、
地球という星で
比較する対象に囲まれている生活している為に
肉体を基準にして
大きさを測っているのだと思うのだが、
我々はそれがないからね~。」

だそうです。

次元の上階層の方では大きさの概念が非常に曖昧で
自分自身の大きさも結構曖昧だったりするそうです。

なので、大きさを問われると
困っちゃうそうです。

それに仕事によっては自分の大きさを自由に変えたり出来るし、
達人になると、他の銀河系に移動する為に
自分自身も銀河系ぐらいにうんと大きくして
えいってジャンプして移動しちゃうそうです。

なのでそういう存在から宇宙を見ると、
「宇宙は広くないよ~。」
だ、そうです。

ただこれは訓練をしないといけないそうです。

でないと大きくなったものの
小さくする事が出来なくて
「戻れない~~~っっ!!」って
大騒ぎする事になります。

ステーションや基地で働いている存在は
自分自身の境界や大きさはやはり曖昧ですが、
このぐらいの大きさにしときましょう、っていう
ボーダーラインが存在するみたいです。

なので大きさの概念でこだわっているのは
地球というちっちゃい星に住む
私達だけみたいですよ。

でも逆にそれが
「面白いよね~体験してみたいな~」
興味津々で見られているのも
事実です。


そんな訳で最後に地球人らしく
星の大きさが解る映像を探してきました。
これを見ると、
「地球ちっちゃ!」と感じますが、
そう感じる事も非常に大切だとクリエイター(仮)や
システム管理人達も言っています。









「認識する事は進化する事」だ、そうですからね。








スポンサーサイト

○ Comment

>それに仕事によっては自分の大きさを自由に変えたり出来るし、
達人になると、他の銀河系に移動する為に
自分自身も銀河系ぐらいにうんと大きくして
えいってジャンプして移動しちゃうそうです。

なのでそういう存在から宇宙を見ると、
「宇宙は広くないよ~。」
だ、そうです。

ほーーそうですか。人間の頭で考えるととんでもない広さなのに
考え方をかえるとちがうんですねー
よくわからないけど面白いですねえ。
2009.08.12 00:26 | URL | ひやしあめ #- [edit]
そ~ですね~
私達は肉体の五感にたよって大きさを認識していますが、
この人達はそれがないので感知している場所が違うのかな~と
思います。そもそもエネルギー体みたいな存在ですので。
意識を広げる感じが近いですかね、、、。
2009.08.12 15:56 | URL | あおねい #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://oromo7.blog45.fc2.com/tb.php/19-231a2dd7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。