スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えない存在のコミュニケーション方法その1。

Posted by aonei on 29.2009 この夢の登場存在 0 comments 0 trackback
システム管理人の人達(存在)が
も~ちょい自分達の事を知って欲しい~と
一昨日からやたらうるさいので
記事にします、、、、����

まずコミュニケーション方法ですが、
以前の記事にも書きましたが、
ダイレクトにお互いを認証しあえるこの方法、
実は長所と短所があるそうです。

長所はといえば
お互いダイレクトに繋がる為
無駄なく情報が伝えやすいという所でしょうか。

自分の感情や考えを外に発信したり止めたり
する事が出来る
オン・オフモードがあるみたいなのですが、
基本感情だだ漏れだそうです。(めんどうくさいから)
そして面白いのが
システム管理人同士だと「嘘を付きにくい。」だそうです。
いや嘘をつく必要もないんだけどね、、、。

そして短所といえばいいのかな?
システム管理人達がつまらないな~と思うのは

「コミュニケーションのバリエーションが地球に比べて乏しい。
コミュニケーションの際に伴う感情が凡庸で乏しいと思う。」


だそうです。

「地球人は言葉やボディランゲージや
活字を使って、相手とコミュニケーションしている。
最近ではメールやネットやゲームで、、、なんてあるよね。
そしてそのやり取りから生まれる
そのすれ違いから
ときめきや喜びや満足感、そしていらいらや絶望など、
いろいろな感情を生み出している。
そういうパンチのある感情が
こちらではなかなかないんだ。
そうそう、そちらでは嘘もつけるしね。
非常に多彩なコミュニケーションシステムが地球を巡っていて
とても面白いし楽しいと思う。」

だそうです。

システム管理人が勉強とリサーチの為に
地球人になって下に降りる事もあるのですが、
地球人になって何がびっくりしたって言えば、
「びっくりするぐらい相手に自分の気持ちが
伝わらない!」

と思ったそうです。
これは地球人を体験したシステム管理人が言っていました。

とにかく私達が日頃行っているコミュニケーションから
生まれる感情というのは
システム管理人達にとっては
「うらやまし~♪」の一言だそうです。
「ときめきが欲しい~」なんて冗談で言っていました。

ところで上に言ってしまうとなかなか
自分の素性を隠すのが難しいみたいなのですが、
唯一自由にできる存在がいます。

そう、もちろん「クルエイター(仮)」。
この存在だけは自分の素性を隠してステーションや
各惑星の基地に自分を分裂させてエネルギー体(データ)として入り、
上層部の人達との会議に参加しているそうです。
なので下っ端や知らない人達は
「なんか知らない存在がうろうろしている、、、。」と
思うみたいです。
当の本人はそれが楽しいらしく
わざとやっているみたいですけどね。

、、、とまあこんな感じでざっくり書いてみました。
相手の気持ちがわからない方が
楽しいのか、、、、こっちとしては
嘘がなくて真実がまる解りの方が良くない?って
思うのですが、、、。
お互いないものを求めている感じですよね。

それにしても
も~年度が変わるからってうかれすぎじゃあないの~
システム管理人達!

夢日記を書くのは、
辛くもあり、楽しくもあり、です。
    ↓





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://oromo7.blog45.fc2.com/tb.php/13-68a67e31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。