スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙、まず意識ありき。

Posted by aonei on 18.2012 夢について(宇宙の話) 2 comments
おみやげ話というのもなんなのですが、、
ブログ休業中の時に見た夢で
とても不思議な夢だったので記録しておこうと思います。

2012年の11月末くらいに見たっけな〜?
日付は記録していないので解りません。

白っぽい空間に私ともう一体の存在。

どうやらこの世界は私ともう一体しかいないみたい。

もう一体は実体がない不定形ですが
確実に「そこに存在している」し、
もちろんコミュニケーションも取れます。
そして私自身もよく見れば体がないし、不定形です。
でも確かに私も存在している。

私の取り巻く世界は本当になにもない世界らしい。
うっすら霧みたいなものがかかっていて、、
ずっと白いままです。

私は時間がない世界で
その一体と何か話をしていました。
その途中から話の内容は覚えているのですが、、、。
もう一体は「宇宙」の話をし、
「宇宙」を作る為のレシピを説明していました。
もう一体の目の前には
作成される前の宇宙が浮かんでいました。
宇宙は黒くなく、、なんかぽよんぽよんとした
やわらなそうな小さな塊でした。


もう一体は言いました。
「これだけでは宇宙は作成できない」と。

「じゃあ何を入れるの?」
と私。

「*****というものだよ。」

「***、、、?何それ?」

う〜んもう一体はうなって
「あえて言うなら『意識』みたいなものかな?」

「『意識』?それだけ?」

「そうだね、それだけ。簡単でしょ?」

「そうだね、、、ホント簡単!
そんなシンプルな素材でできちゃうの?宇宙って?」

「そう、材料は単純なんだよ。
でも*****(『意識』)が合成されないと出来ないんだ。」


「ふーん、、」

私は宇宙となる素材を見て

「この宇宙の中を観察するにはどうしたらいいの?」

「自分の中の***(デバイス)を
宇宙の中に沢山降ろせばいいんだよ。
そしたらつぶさに見る事が出来るよ。
宇宙が終わったら****(デバイス)を元に戻すだけでいい。」


「そうなんだ〜楽しそう!!
ちょっとの間退屈しないで済むね。」

「そうだね、ちょっとの間ね。」

この先は覚えていません。
***、、という伏せ字の部分はなんか名称があったのだけれど
覚えていないのでこうしました。
ただどういうものかはちゃんと説明を受けたので
なんとなく記憶として覚えています。
宇宙、、ちっちゃかったな〜、、
もしかしたら自分が大きかったのかな?と
夢が醒めてから思いましたが、、。

なぜこの夢を書く気になったかというと
今朝夢の中で
私がパソコンの前に座り
この記事を書いている夢を見たからです。
この時、誰からかに
これはデバイスだーだの書き方みたなものを
指示されたような記憶がありまして、、
ですので今朝の夢も踏まえて
今記事を書いています。

宇宙、、なんでしょうね。
やはり外から見ないと本当の姿は
解らないのかも知れません。


この夢を見た後一瞬このもう一体がクリエイター(仮)かと思いましたが、、、
正直確認しようがありません、、、。





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。