スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月に追突する。

Posted by aonei on 17.2011 夢について(月の話)
この夢はいきなりここから始まる。

月上空のステーションに行こうとしたはずなのに
なぜか月面に激突してしまうのだ。
それもおもいっきり頭から突っ込んでしまう。
私は事の次第を理解した後
体をじたばたさせてやっと頭を引っこ抜く。
(う~んこういうのって
宇宙遊泳して小惑星に激突した以来かも、、。)
砂をはらって見渡すと

あれ?
いつもの基地やら上空にあるステーションが見当たらない。

月はなぜか静かで、、何もない。

変だな~?と思いながら
とりあえず少し歩いてみる。

でも何もない。
砂だけ。

しばらく歩くと
前に見慣れたものが見えてくる。

地球。

私は立ち止まってその場に腰を降ろす。

黒い空間の中にぽつんと浮かぶ宝石。
なんて美しいんだろう。

この美しさは見た人でないと
理解出来ないかも知れない、、って
私もリアルで見た事ないんだけどね。

でもね、一生に一度
地球を外から見れるチャンスがあるのなら
是非行った方が良いと思う。

これを見てしまったら
余計ないざこざや国や土地にしがみつくのも
馬鹿らしく思えると思う。

そして自分達がなぜここの星にいるのかも、、
理解出来るのではないかと思う。

そして、、、残念ながら私は今生
月から地球を眺める事はないのだろうな。
出来ればこの美しさを
リアルな網膜に焼き付けたいのだけれど、、。

そんな事を考えながら
ぼ~っと地球を眺めていました。

夢はここでおしまい。

そして、、この夢の一週間後、
東日本大震災が起きるのだ。

2011年、3月4日の夢。
(↑日付間違えていました。ヲイ~読み返せよーですよね、、。
すいませんでした。)

そういえばこの次の日に亡くなった父が出てくるという、、、
思えばサインは出ていたんだな。
※仕事が忙しい&手の調子が悪いので
しばらくはコメントの欄のクローズ&返事は控えさせて頂きます。
よろしくお願い致します。





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。