スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こすって拡散せよ。その3

Posted by aonei on 23.2011 夢について(地球内)
「こりゃ大変だあ、、。」

地震が終わって私は地図を見ながら
ため息をつきました。
するとまた

「地震発生。震源地域は、、、」

とアナウンスが。
休んでいる暇はありません。
また全員地図に向かって親指でごしごしです。

最初は訳が解らずむやみやたらに
ごしごししていましたが、
これが3回、4回となってくると
なんとなくですがコツがつかめてきまして。
地図にもエネルギーの流れの道がしるしてあるので
それを見ながら赤い点を追いかけたり、
親指をやたら強く押さなくても要領よく
消せるようになって来ました。

真剣になって作業をしていた人達も
私と同じ心境なのか
作業を重ねる事に休憩時間になるとくつろぐようになり。
そのうち
わいわいと歓談するようになってきました。

そしてまた地震情報が流れ
ごしごし作業していると
ふいに自分の体が揺れはじめました。
「え?」
と思う瞬間
現実の私が目を醒ましてしまって。
すると本当に自分の家が地震で揺れていました。
私は寝ぼけながら
「なんだよ、、自分の地域も地震かよ、、、
私、赤い点を消し忘れていたんだな、
戻らなくちゃ。」
と、またもう一度夢の中へ。
(これを二度寝と言う。)
案外すっと戻れて
地図の前に座っていました。
隣の男の人は私を見るとびっくりして

「どうしたの!?一瞬消えたから、、、。」

「あ、一瞬目が醒めてしまったんですけど
自分の住んでいる地域が地震だったので
それを打ち消す為に戻ってきたんですよ~。」

と私が言うと
隣の男の人を始め周りにいた人達から
どっと笑い声がしてきて。
周りの人達から
「働くね~!」とか
「せいが出るね~。」とか
言われました。
そして作業に取りかかり
自分の地域の赤い点も消し終わり一段落。

この後周りの人達とおしゃべりしながら
作業をしていたのですが
二度寝のせいかゆるやかに目が醒めてきてしまい、
今度は完全に目覚めてしまいました。

起きた後は正直
「変な夢、、、。」
としか感想が出てきませんでした。
ただ後からいろいろ思いだしてみると
あの地図、、便利そうだな~と思いました。
あれがあれば
もっと違った形で防災ハザードマップが
作れたのかも、、なんて思ったりします。
なんてったって地中における地震の伝わり方が
事細かに記してありましたからね。

最後に、、
本当にこの時期は地震が多かったです。
だからなのか、、、
そのうち震度3ごときじゃあ
私、起きなくなってしまいました。
これはこれで、、、やばいですね
今はそんな事ないですよ(多分)。

そしてこれ以降このバイトの夢は見ていません。
なのでこれはこれで
おしまいとさせて頂きます。



仕事が忙しいのでしばらくは
コメントの欄のクローズ&返事は控えさせて頂きます。
よろしくお願い致します。





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。