スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間は一本糸ではない。

Posted by aonei on 14.2011 夢について(宇宙の話) 6 comments 0 trackback
そういえば最近夫がiPadを購入しまして、、
いろいろなアプリをダウンロードしたりして
夫はもう毎日ほくほくしています。

そんな中でも宇宙系のアプリが割とあったりして
外食をする時も合間にそのアプリで
太陽系外の惑星を
チェックしながらお食事。
もちろんお食事の間の会話も宇宙の話だったり。
う~ん忙しいながらも
さりげなく、、というか日常の中に
フツーに宇宙の内容が織り込まれていて
不思議な感じです。
、、というか
はたから見てうちら変な夫婦かもしれん。

そんな中で夫が
「恒星のペテルギウスがそろそろ
爆発するかもよ。」

という話になって。
爆発する前の兆候、、、
収縮が起っているのではないかとの事。
爆発するのは数万年後かもしれないし
明日かもしれないんだそうな。

へ~~
生きているうちにそういうのが
見れるのなら見たいよね~で
話は終わったのですが。

やっぱり気になるので
クリエイター(仮)に聞いてみる事にしました。
場所はいつもの白い空間。
私は
「いつ爆発するんですか?
もう爆発しているの?」

と直球で質問したら

「もー何言ってんの!
そういうお楽しみな事をいちいち教えちゃったら
つまんないでしょう?
それだし地球にどの時間で光が届くのとか
そういう細かい話は私は解りませんよ。」


とぴしっと言われ返されてしまいました。

ちぇ~~~

「出来る事なら生きている間に肉眼で見れたらなーと
思ったんですけど、、。」

「それは私も同じですよ。
ミクロの視点でどのように見えるのかは
多いに興味があります。」

「爆発によって太陽系や地球に
影響があったりはしないんですか?」

その問いにクリエイター(仮)はくるっと振り返り

「君はちゃんと宇宙の勉強を
しているんですか??
今地球に爆発の光が見えたとしても
それはすでに過去の光。
もし影響が出ているのなら
あなたが生まれる前から影響が
出ているという事でしょう?」


とちょっと厳しい口調に。

あ、そうだった、、失言、失言。

「でも良い機会なんです。
ここにいる多くの人間が現在の光と過去の光を
同時に見れるという貴重な時間。
時間は一本糸ではないという事を実感出来る
素晴らしい体験なんです。
でもその前に君が地球生を卒業してしまったら
しょうがないね。」


「え~~~!!そんなの困りますよー!」
と私。

クリエイター(仮)はさらに

「太陽系の外では日常的に
結構エキサイテイングであり激しく流動していて
影響されあっているのが当たり前なんですよ。
”ここ”のように
外にほとんど影響を受けていない事自体が不思議、、と
ここにいる多くの人々が
疑問に思ってくれないとねえ、、。」


と言いました。

最後に恒星の大きさの話になって、、
「ん?恒星の大きさと爆発の確率は
比例なんてしていないですよ。」


とクリエイター(仮)は言いつつ、
いろいろな大きさの恒星を出現させては
自分の手の上でくるくる回して
実際に見せてくれました。
特に、、リゲルが印象的だったな、、
あとは覚えていません。

夢はここで終わって
後日夫と恒星の話になったら
「大きいからって爆発するとは限らないよ。」
とクリエイター(仮)と同じ事を言われました。

あ~~ヤバイ。
どうやら理解していないのは
私だけみたい、、。
、、、勉強します、、。

たとえ過去の光であってもガンマ線バーストがやってくると
人類はヤバイらしい、、、それだけが唯一心配ですね。
    ↓





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村



ちょっと参加しています、、。




スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。