スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休憩室で緊急用。

Posted by aonei on 24.2011 夢について(宇宙・ステーション&基地) 1 comments 0 trackback
前回のオマケの話。
地球人専用(?)の休憩室の話ですが、
イスやテーブル、ソファの他に
あるものが作られていました。

それは、、、なんと説明したらいいのかなぁ?
人によってはここに来ると
自分自身のエネルギー調整が出来なくて
具合が悪くなる人もいるそうで。
そういう人の為の緊急用医療用?ベットみたいなものが
出来ていました。

大勢の人をここに呼び寄せる場合は
その会場自体を閉鎖して
何かしらエネルギー調整して
地球人達が具合が悪くならないように
しているそうですが、
普段は対地球人向けには
何もしていないみたいです。
人によっては私が木星で受けたダメージのように
気持ち悪くなったり
目がグルグル回ったり、、、
まるで船酔いみたいに
なってしまいますからね。

でもさー、、、
デザインがね、、、
外も中もまるでカプセルホテルみたいなの。
まずは休憩室の隅のコーナーの壁に
小さな正方形の扉が4,5個が並んでいて、、。
扉の素材は不明ですが
ガラス張り(?)っぽくなっていて中が見え
ガラスの外枠は何やら
イエローの素材で覆われていました。
その扉を開けると
一畳くらいのスペースに
クリームイエローの色をしたベットらしきものが
ぴちっと収まっていて。
天井は低く、その場では立つ事が出来ないので
かがんで這いながら奥に入りました。
横になって寝てみると、
ベットの堅さも良く寝心地はいいのですが、、
いかんせん何もない。
そして寝るのにライトらしきものもなく
(でもなぜか全体的に明るい!)
もちろんテレビもラジオも
パソコンもゲームもなし。

うーん、、、、
確かに医療用だからそういうのは
必要ないのかもしれないけれど、、
なんだか退屈です。

自分もしばらく横になってみて
ごろんごろん寝返りを打ってみたりしたけれど、
本当に何もないので
つまんなくなってすぐ出てしまいました。
う~~む、、、
こういうのが出来ているって事は
イベントとは関係なく
単体でビジターで訪れている人が
いるって事なんでしょうね、、。

ただ、、私個人思うのは
もしそういう船酔いみたいな症状が出た場合は
この休憩室の医療用ベットに入るのではなくて
素直に夢からログアウトする事を
お薦めします。
そのまま我慢していると目が醒めた時に
あらゆる症状を引きずってしまいますからね、、
そしてそれはかなりシンドイです。
(経験者は語る↑)

あれからの休憩室といえば
誰も訪れる人もなく
ひっそりとしています。

興味を持ってもらえたら
彼ら(?)も喜ぶらしい、、、、。
    ↓





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村



ちょっと参加しています、、。




スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。