スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システム管理人のお仕事について。その1

Posted by aonei on 30.2010 この夢の登場存在 4 comments 0 trackback
さて6月30日です。

やっとブログ一周年になりました。
いつもうっかり見に来てくれる皆様
本当にありがとうございます。

これからも淡々と
自分の言葉で書いていきたいと思います。

さて一周年ですので
夢というよりはちょっと説明の話。

システム管理人のお仕事について。

システム管理人、、といっても
これは名称のない彼らに文面で書きやすい様
私が勝手に名称を付けている状態です。
だから、、、いろいろな職業やいろいろな場所に
存在しているのにすべて、
「システム管理人」と
書いています。

ほんっと大雑把で
申し訳ないと思いますが、、、。

彼らの仕事は本当にいろいろあり、
私も全部は把握はしていません。

前にもちょろっと書きましたが
仕事内容によっては
自分のエネルギーをまったく変えてしまったり
大きさを変えたりしているので
そういう方達を並べて同じ存在なの?と言われると
う~ン?と考えてしまいます。
人によっては違う存在、と
認識するかもしれません。
でも本質は同じなんですけどね。

そしてこれは私の知っている範囲内での
お話です。
知らない事も多々あり勘違いもあるかもしれないので
また将来内容が変わるかもしれません。
ですので話半分で聞いてもらえれば、と
思います。

彼らの仕事内容は
私が認識しているだけでも
大きいものはこんな感じ。

太陽系内外の天体の運行の管理

太陽系内外の小惑星の運行の管理

太陽系内外の彗星の運行の管理

恒星の健康状態のチェック

各惑星の健康状態のチェック

小さいものは
地球に降下する前の魂(データ)の待機場所の管理、運営。
魂(データ)が地球生として降下する時と
引き上げの管理。

そして何より彼らが力を入れて
大切にしているのは
太陽系すべてのものの
「記憶」というサーバの管理。
すべての生物の記憶を貯めておく
サーバです。


、、、サーバというのも
ちょっと概念が古いんですけどね。
説明するのが難しいのですが、
どちらかと言えば
クラウドコンピューティング」に
近いかな~?
まだ地球にはないシステムなので
きちんと説明は出来ませんが
そんな感じに認識してもらえればと
思います。

もちろん太陽系外にも「記憶サーバ」はあります。

、、、というか宇宙全体にあるんですけどね。

宇宙は記憶で出来ているのかもしれません。

このように書くと
これを読む人によっては
「神の領域なのに、、、」と
感じる人もいるかと思いますが、
彼ら曰く
「神、いませんから。」だそうで。
あくまでもこの太陽系は
昔、この空域(太陽系)に望んで入った存在だけが
自ら運営、管理、介入、干渉する
独立世界で営まれている、と言っています。

話はずれましたが
もうちょい彼らのお仕事について
語りたいと思います。

これは前に書いた管理人の説明のブラッシュアップみたいな感じです。
も~ちょい詳しくなったかな?

もっと知りたい人は

名前はありませんの存在達。その2

名前はありませんの存在達。その3

を読んでね。

宇宙に興味を持ってもらえたら
彼ら(クリエイター(仮)、システム管理人、地球外のその他大勢)
も喜ぶらしい、、、、。
    ↓





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。