スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙、まず意識ありき。

Posted by aonei on 18.2012 夢について(宇宙の話) 2 comments
おみやげ話というのもなんなのですが、、
ブログ休業中の時に見た夢で
とても不思議な夢だったので記録しておこうと思います。

2012年の11月末くらいに見たっけな〜?
日付は記録していないので解りません。

白っぽい空間に私ともう一体の存在。

どうやらこの世界は私ともう一体しかいないみたい。

もう一体は実体がない不定形ですが
確実に「そこに存在している」し、
もちろんコミュニケーションも取れます。
そして私自身もよく見れば体がないし、不定形です。
でも確かに私も存在している。

私の取り巻く世界は本当になにもない世界らしい。
うっすら霧みたいなものがかかっていて、、
ずっと白いままです。

私は時間がない世界で
その一体と何か話をしていました。
その途中から話の内容は覚えているのですが、、、。
もう一体は「宇宙」の話をし、
「宇宙」を作る為のレシピを説明していました。
もう一体の目の前には
作成される前の宇宙が浮かんでいました。
宇宙は黒くなく、、なんかぽよんぽよんとした
やわらなそうな小さな塊でした。


もう一体は言いました。
「これだけでは宇宙は作成できない」と。

「じゃあ何を入れるの?」
と私。

「*****というものだよ。」

「***、、、?何それ?」

う〜んもう一体はうなって
「あえて言うなら『意識』みたいなものかな?」

「『意識』?それだけ?」

「そうだね、それだけ。簡単でしょ?」

「そうだね、、、ホント簡単!
そんなシンプルな素材でできちゃうの?宇宙って?」

「そう、材料は単純なんだよ。
でも*****(『意識』)が合成されないと出来ないんだ。」


「ふーん、、」

私は宇宙となる素材を見て

「この宇宙の中を観察するにはどうしたらいいの?」

「自分の中の***(デバイス)を
宇宙の中に沢山降ろせばいいんだよ。
そしたらつぶさに見る事が出来るよ。
宇宙が終わったら****(デバイス)を元に戻すだけでいい。」


「そうなんだ〜楽しそう!!
ちょっとの間退屈しないで済むね。」

「そうだね、ちょっとの間ね。」

この先は覚えていません。
***、、という伏せ字の部分はなんか名称があったのだけれど
覚えていないのでこうしました。
ただどういうものかはちゃんと説明を受けたので
なんとなく記憶として覚えています。
宇宙、、ちっちゃかったな〜、、
もしかしたら自分が大きかったのかな?と
夢が醒めてから思いましたが、、。

なぜこの夢を書く気になったかというと
今朝夢の中で
私がパソコンの前に座り
この記事を書いている夢を見たからです。
この時、誰からかに
これはデバイスだーだの書き方みたなものを
指示されたような記憶がありまして、、
ですので今朝の夢も踏まえて
今記事を書いています。

宇宙、、なんでしょうね。
やはり外から見ないと本当の姿は
解らないのかも知れません。


この夢を見た後一瞬このもう一体がクリエイター(仮)かと思いましたが、、、
正直確認しようがありません、、、。





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
スポンサーサイト

渦巻き型銀河はやっぱり渦巻き。

Posted by aonei on 06.2011 夢について(宇宙の話)
これは2011年の9月の2日に見た夢の断片ですが、、、

そう、断片。

前後がどういう流れになっているのかが
まったく思いだせないのですが
ものすごく印象に残っているのは

渦巻き型の銀河。

これを遠くから見ている自分。

この渦巻き型銀河はどこの銀河かは解りません。

自分達の銀河系かも知れないけど、、
とはいえ今いる銀河系も
私達が想像で言っているだけで
本当の形をまだ私達は知らないんだよね。
渦巻きかも?って言っているだけ。
外に出なければ
本当の形なんて解らない。

そしてこの渦巻き型の銀河系を見た感想というのは、、

「渦巻き型銀河系はやっぱり
渦を巻いていたんだな~。」

、、、てヲイ!
そのまんまじゃないかよ!って
目が醒めてから自分に突っ込みましたよ。

そんな陳腐な私の感想は置いておくとして
本当に存在感があって奇麗でした。

これを見た後に
私はもうちょい銀河系を違う角度から見ようとして
少し離れようとしたのか、だからなのか
「これ以上離れたら
本当に戻れなくなりますよ。」

と誰かの声。
クリエイター(仮)が言ったのかは定かではありません。
私はそっか、、じゃあ仕方ないな、、と思って
その場に佇んでいました。

問題は目が醒めた後ですね。
も~体が重くてしょうがない!
自分の体じゃないみたい!
久しぶりに体験しましたよ、、この感じ。
重力は重かったんだ~な感じ。

実はこの夢は昼寝の夢でして。
出かける用事があったので(仕事)
ふうふう言いながら支度をして
飲み物飲んだり軽く食べたりして
お出かけしました。

こういう状態になった時はてっとり早く
胃に何か入れたり
飲み物を飲んだりするのが1番回復しますね。

またあの銀河を見たいとは思うのですが
あの目覚めの苦しさは
夏の暑さには少々こたえるなーと思いました。

仕事が忙しいのでしばらくは
コメントの欄のクローズ&返事は控えさせて頂きます。
よろしくお願い致します。





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

時間は一本糸ではない。

Posted by aonei on 14.2011 夢について(宇宙の話) 6 comments 0 trackback
そういえば最近夫がiPadを購入しまして、、
いろいろなアプリをダウンロードしたりして
夫はもう毎日ほくほくしています。

そんな中でも宇宙系のアプリが割とあったりして
外食をする時も合間にそのアプリで
太陽系外の惑星を
チェックしながらお食事。
もちろんお食事の間の会話も宇宙の話だったり。
う~ん忙しいながらも
さりげなく、、というか日常の中に
フツーに宇宙の内容が織り込まれていて
不思議な感じです。
、、というか
はたから見てうちら変な夫婦かもしれん。

そんな中で夫が
「恒星のペテルギウスがそろそろ
爆発するかもよ。」

という話になって。
爆発する前の兆候、、、
収縮が起っているのではないかとの事。
爆発するのは数万年後かもしれないし
明日かもしれないんだそうな。

へ~~
生きているうちにそういうのが
見れるのなら見たいよね~で
話は終わったのですが。

やっぱり気になるので
クリエイター(仮)に聞いてみる事にしました。
場所はいつもの白い空間。
私は
「いつ爆発するんですか?
もう爆発しているの?」

と直球で質問したら

「もー何言ってんの!
そういうお楽しみな事をいちいち教えちゃったら
つまんないでしょう?
それだし地球にどの時間で光が届くのとか
そういう細かい話は私は解りませんよ。」


とぴしっと言われ返されてしまいました。

ちぇ~~~

「出来る事なら生きている間に肉眼で見れたらなーと
思ったんですけど、、。」

「それは私も同じですよ。
ミクロの視点でどのように見えるのかは
多いに興味があります。」

「爆発によって太陽系や地球に
影響があったりはしないんですか?」

その問いにクリエイター(仮)はくるっと振り返り

「君はちゃんと宇宙の勉強を
しているんですか??
今地球に爆発の光が見えたとしても
それはすでに過去の光。
もし影響が出ているのなら
あなたが生まれる前から影響が
出ているという事でしょう?」


とちょっと厳しい口調に。

あ、そうだった、、失言、失言。

「でも良い機会なんです。
ここにいる多くの人間が現在の光と過去の光を
同時に見れるという貴重な時間。
時間は一本糸ではないという事を実感出来る
素晴らしい体験なんです。
でもその前に君が地球生を卒業してしまったら
しょうがないね。」


「え~~~!!そんなの困りますよー!」
と私。

クリエイター(仮)はさらに

「太陽系の外では日常的に
結構エキサイテイングであり激しく流動していて
影響されあっているのが当たり前なんですよ。
”ここ”のように
外にほとんど影響を受けていない事自体が不思議、、と
ここにいる多くの人々が
疑問に思ってくれないとねえ、、。」


と言いました。

最後に恒星の大きさの話になって、、
「ん?恒星の大きさと爆発の確率は
比例なんてしていないですよ。」


とクリエイター(仮)は言いつつ、
いろいろな大きさの恒星を出現させては
自分の手の上でくるくる回して
実際に見せてくれました。
特に、、リゲルが印象的だったな、、
あとは覚えていません。

夢はここで終わって
後日夫と恒星の話になったら
「大きいからって爆発するとは限らないよ。」
とクリエイター(仮)と同じ事を言われました。

あ~~ヤバイ。
どうやら理解していないのは
私だけみたい、、。
、、、勉強します、、。

たとえ過去の光であってもガンマ線バーストがやってくると
人類はヤバイらしい、、、それだけが唯一心配ですね。
    ↓





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村



ちょっと参加しています、、。




宇宙の研究に足りないもの。

Posted by aonei on 17.2010 夢について(宇宙の話) 10 comments 0 trackback
ryousi.jpg
さて、宇宙の勉強ですが、、、
細々とやっていますよ、細々と。
なんだかクリエイター(仮)に言い訳してるような
文章ですが、、、。

昨日まで夫がタメ撮りしていた
某ケーブルテレビでやっていた
「統一理論」の特集(全三回)を
やっと見終わりました。

やっと、、というのは
なぜか夫は宇宙番組を見ると
あっつー間に寝てしまうのですよ。
本人は否定していますが、、、
なので一緒に観ている私は
いっこうに内容が進まず。

そんな訳でいろいろ考えた結果、

「ご飯を食べている時なら
絶対寝ない!」
という夫の発言の元
食事中に番組を観る事にしたのです。
なのでご飯中のBGMが
「量子論」ですよ、、、、、。

う~ん、ディープです、、、。

でも内容的には
比較的解りやすかったですね、、、
CGも駆使されて再現されていたので
こむずかしい本を読むよりかは
とっつきやすいのではないのかな?と
思いました。

でもこういう番組を観るたびに
「ああ、、ここまでしかまだ解っていないんだな、、、」と
思ってしまう自分がいます。
そういう時に
妙な閉塞感に捕われるのですが
そういう時でも彼らからは
勉強は続けるようにと言われています。
現在の地球の物理学と天文学を把握しない事には
彼ら(クリエイター(仮)&システム管理人達)の
言う言葉の理解も把握も、違いも
把握出来ない訳ですから。

まあ把握といっても公式を覚えるとか
そういうものではないですけどね。
全体をおおまかに把握するくらいで
いいのではと、、、、。(多分)
そのぐらいのハードルの低さでないと
一般人には厳しいんだけど、、、、。

そういえば
去年行った宇宙フォーラムで多くの存在達が
こう言っていたのを覚えています。

「地球での宇宙の研究は
分野的に足りないものがある。」


それは何かと聞いてみると

まあ、、、当てはまる言葉が今の所ないので
テキトーに作るとすれば

「時間学」「空間次元学」

という感じかな?

「これが地球にはない。」

と首を傾げてました。

「空間次元学」
は名前の通り次元(エネルギー領域)の
研究です。
まさに他にも次元が多数当たり前に存在して、
それを前提にした次元空間形成の研究です。

う~む
まだ地球は
「多次元があるかもしれない。」
程度のお話で止まっているのに
ありませんよ、そんな研究分野。
今その多次元の立証でてんやわんやなのに。

そして「時間学」。
私達はあくまでも地球時間をすべて基本にしているので
あまり話に上がらないし
現在、過去、未来という
一本の線みたいに思われているのが一般的ですが
実際はそではないそうで。
かなり複雑な構造で形成されているとかで
その研究や理論づけが
「時間学」だそうです。


初めて聞いた時は
反論しちゃいましたよ。
「ないよ~そんな分野!」って。

でもフォーラムに参加している多くの研究者たちは
宇宙を研究するにあたり

「天文学」
「量子力学」
「科学&物理」
「地学&生物学」
「時間学」
「次元空間学」


各分野に別れて研究するのではなくて
この分野をすべて勉強し、研究するのが
「宇宙学」なんだそうです。

なので地球外の方達に
地球では各分野に別れて研究している事を伝えると

「効率悪くない?」

と言われました。

地球外ではそれが常識らしいのです。

う~むそういわれてもねえ、、、。

まあこれも夢なので
本当かどうかは解りませんが。

でも個人的には
地球も早く次元の立証が済んでその先に
行って欲しいものですね。

とりあえずは元に戻って
ぱんぴーな主婦は主婦なりに
勉強しますよ、、、していますよ~(←アピール?)
それで許して。

しかしこの知識、、、
本当に何にも現実世界には
還元できないんだよな~。
 ↓





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村








今年はあったの?宇宙フォーラム。その3

Posted by aonei on 11.2010 夢について(宇宙の話) 2 comments 0 trackback
この次の日といえば
大晦日になります。

さすがにね~この日はばたばたと大忙しですよ。
普通に年越ししました。

今自分のブログを確認したら月食だったんですよね。
  ↓
「あけましておめでとうございます」と月食。

そして元旦。
別になにもなし。
一日の大半を掃除&年賀状書きに費やし
夜はお疲れさんで酒盛り。

1月2日。
特に何も夢を見ず。
この時点でもまだお掃除と年賀状書き(←だめじゃん)を
やりつつ、夜はタメ撮りしていた番組を
夫と見ながら酒盛り。

そして1月3日あたりの
夕方あたり、、、
食っちゃ~寝をしていたような(←だめじゃん!)
気がしますが、その中でうとうとしていた時。

クリエイター(仮)が夢の中で
例のアサシンの格好をしてものすごい勢いで
走ってこちらにやって来ました。

そして
「も~~~!!
なんでお酒ばっかり飲んでいるの!
おかげで君との接続が
上手く繋がらなかったじゃない!
も~時間がないから行くよ!


と新年の挨拶の変わりに
怒られました。

え?ドコ?
とキョロキョロする私。

「何言っているの。
例の宇宙フォーラムに行きたかったのでしょう?
やっと君が行けるようになったから、
迎えに来ていたのに、、、
お酒飲み過ぎじゃあないですか?」


と不満声のクリエイター(仮)。

「え~でも大晦日はお酒を飲まなかったし、
元旦は一応酔いを醒まして寝たような、、、
それだったら今の方が
アルコールが体に入っていますよ。」
(↑実はこの時も飲んで寝ていた。)

「そう、だから今現状
繋がっていても不安定なんです。
だからすぐ行きますよ!」

と手を掴まれた瞬間
いきなり月の上空に。

「手を離さないで下さいね。
このまま行きますよ。
どうせ君のお目当ては
フォーラムの内容より
宇宙フォーラムのミュージアムショップ
(会場でしか手に入らない宇宙グッズのお店)
でしょう?」


とちょっと不機嫌なクリエイター(仮)。

ははは、、、バレバレでしたか。

だってね~やっぱりどうしても
そこでしか売っていない
太陽系惑星創造キットの地球バージョンが
見たいし、、、
そういえば買って(?)もらった
土星バージョンってどうなったんだろう、、、?
あれから夢にはとんと出ていないけど。

そんな事を考えつつ、、、って
あれ?そういえば、
「会場ってドコなんですか?」
とクリエイター(仮)に聞くと

「木星ですよ。」

と言いました。


ちなみに宇宙フォーラムのショップの話のくだりは
こちらですね。

太陽系惑星創造キット。

土星を持っているはずなのですが、、、
あれから夢には未だに出て来ません。
本当にだれかこの現実の世界で開発して
販売してくれないだろうか、、、
思い出すたびにそう節に願います。

興味を持ってもらえたら
彼ら(?)も喜ぶらしい、、、、。
    ↓





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。