スポンサーサイト

Posted by aonei on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の更新とプラネタリウムと。

Posted by aonei on 29.2013 つれづれ 10 comments
すいません、、、
また更新が滞っておりました。
お正月の風邪も引きずりつついきなり親戚の
お葬式などあったりして。
落ち着いていろいろまとめたいのに
外野がうるさい感じで
なかなかとりまとめられないです。

他の人はどうなんだろう?

私の場合は一人で集中していないと
夢を文章に降ろす事が出来ないのですよ。
なので落ち着くまで、、(というか落ち着いてくれないと!)
気長にお待ち下さい。

とはいえ
そんなせわしない中でも
宇宙についての勉強(もはや遊びなのでは?)は
継続しています。
夢を見るようになってから意識的に行く様にしていますが、、。
どこって?
そりゃあ、、、
科学館とかプラネタリウムですね!

ちなみに去年から今年に掛けて
こちらに行きました。

SPACE BALL

コスモプラネタリウム渋谷


三鷹の国立天文台の4D2Uドームシアター

、、、忙しいといいつつ、
遊んでんじゃん!と
ツッこまれそうですが、、。
べ、勉強ですよ、、勉強、、、ごにょごにょ。。


ちなみに勝手にランキング的には
こう付けさせて頂きました。

1位 三鷹の国立天文台の4D2Uドームシアター
2位 コスモプラネタリウム渋谷
3位 SPACE BALL

まあ、、主旨とタイプとコンセプトが各自違うので
ランキングなんかつけるべきでは
ないのですが。
まあ、、リピしたい順ですかね、、。

ドームシアターは、、、
すごくよかったっす!
その時によって内容は違うそうですが
一瞬にして太陽系の外に行ったり銀河系を真横に見たり。
ズームイン、ズームアウトの感じが宇宙の夢と
似ていて、途中ちょっとくらくらしてしまいましたが
それでももっと見ていたかったですね〜。
これを見た後は
「地球」ってなんてちっちゃいんだろう、、と
肌で感じましたよ。
また行きたいです。
これを見た後原因不明の熱が出て
寝込んでしまいました。

コスモプラネタリウムは
昔学生の頃渋谷駅前のプラネタリウムに通っていましたので
これが出来たというニュースを聞いた時には
嬉しいかったですね、、。
こちらのプラネタリウムは
なんと言ってもシートがすごく良い♪
リクライニングも良い角度なので見ていてもラクチンです。
昔のイスは普通のシートで
首だけを天井に向けていましたからね。
あとここは上映の半分が生のナレーションです。
私が行った時は
声の奇麗なお姉さんが今日の星空は、、とかって解説してくれました。
昔はそれがあたりまえだったのですが
今はフルで録音ものが多いですよね。

最後にSPACE BALLですが、
うーん、、どちらかといえば初心者向けかなあ?
宇宙好きな人には内容的には物足りなく、、、
(ラストもなんだかスピっぽかったし、、)
まあ宇宙に興味が無い人がとっかかりを持つのには
いいのかも知れませんね。
あと問題は見る場所によって良さが分かれてしまう事。
私は最前列で見れたからいいけれど、
後列はあまり良く見れないと思います。
観客の人に対しての見せ方をちゃんと取り組まないと
「なんだよ〜見えないし、やたら高いじゃん!」での感想で
終わってしまいます。
座席に、、するべきなのかなあ?
普通に床に座るとかはだめなのかしら?
(今だと寒いか、、、)
ちなみに私はこれに行くまでは
上映時間はドーム内をフツーにウロウロ出来るアトラクションだと
思っていました。
要ブラッシュアップを期待します。

なんだか結局
プラネタリウムのレビューでお茶を濁してしまいました、、。
こういうのは外野がうるさくても
書けるのね、、不思議です。

心が疲れた時はプラネタリウム、
お薦めです。

すいません、また夢の日記、がんばります、、、。

初夢、、結局見れませんでしたが
お正月明けになぜか大晦日の夢を見てしまいました、、。
2度大晦日を経験した気分、、不思議です。





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
スポンサーサイト

あけおめとちょっと夢で気づいた事。

Posted by aonei on 03.2013 知識(メモ書き) 3 comments 0 trackback
皆様あけましておめでとうございます。
いろいろありましたが
今年もゆるゆるとよろしくお願い致します。

ホントはね、、、
もっと早くこれを書きたかったのですが、、、
今絶賛風邪ひき中でして、、。
本来なら大晦日はいつものように
夫の実家で美味しい年越しソバ♪に
ありつける予定だったのですが
熱が上がってしまい、
なくなくお家でカウントダウンしました。
今もね〜大分良くなってきたのですが
夜になると熱が上がったりするので
今のうちにこれを書いています。
いやーどうりで年末仕事やら用事で動いていると

関節がわなわなと痛いと思ったよ!

なまじ熱でも動けてしまうのは
よくないですね、、、
こじらせますね、、、。

あ、そういえば

皆さんは、、マヤの予言の日はいかがでしたか?
私の記事を読んでいる人はお判りかとお思いですが
もっと先の
イヤーな未来を見ているからね、、
(実はそれと連動して日本の未来も見ているし、、書いていませんが。)
未来は多くの束ねた無数の時間の糸を
選択して引くようなものなので
別にたいして気にしてはいなかったのですが。
そこらへん前後で見た夢で
ひとつ解った事がありました。

あー私の夢って
音入りなんだ〜
みたいです。

その夢というのはフツーの夢でして、
昔の仕事仲間と都心のある町を
うろうろ練り歩くという夢でして、、
年末という事もあり
町はものすごく賑わっていました。
そして町の喧噪がすごかったのですね、、きっと。
夢が醒めてお布団で目覚めた時、
あまりのしん、、とした静寂さに
静かっっ!!
とすごくびっくりしたのですよ。

そしてだいたいの私の夢は
音入りなんだなあ、、、
と初めて認識した訳です。

どーりでいつも夢から目覚めると
あまりの静かさに驚くワケだ。

皆さんはどうなんでしょうか?
音入りって、、あたりまえですか?

ここまで来ると私の場合

映像はフルカラー(昔から白黒を見た事がない)
音入り
たまーに触感があり(主に食べる夢の時)
たまーに香りもあり


こんな感じで私の夢は構成されているみたいです。

そういえば宇宙の夢は人(?)も少ないし、
ステーションや都市は雑音が発生するものがないので
結構静かですね、、。

こんな感じで夢を見続けています。

そうそう最後に元に戻って
マヤの予言ですが
私の仕事周りでもそれを知っている人が多くて
いろんな人から開口一発
「今日どうやら滅亡の日、らしいっすよ〜。」
なんて言われました。
皆フツーの人達なのにね〜
聞けば割とツイッターとかで
「知っている」と言っていました。
テレビをつけると
海外の(フランス)の経済ニュースがやっていて
ニュースキャスターが
「まー経済も今日滅んじゃったら
どうでもいいですけどね〜」といって
笑いをとっていました。
これって滅亡ジョーク、、?
自分が思っている以上にマヤの予言も滅亡ジョークも
世界ではやっていたんだーと
思った次第です。

初夢、、見れるかな〜?





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

宇宙、まず意識ありき。

Posted by aonei on 18.2012 夢について(宇宙の話) 2 comments
おみやげ話というのもなんなのですが、、
ブログ休業中の時に見た夢で
とても不思議な夢だったので記録しておこうと思います。

2012年の11月末くらいに見たっけな〜?
日付は記録していないので解りません。

白っぽい空間に私ともう一体の存在。

どうやらこの世界は私ともう一体しかいないみたい。

もう一体は実体がない不定形ですが
確実に「そこに存在している」し、
もちろんコミュニケーションも取れます。
そして私自身もよく見れば体がないし、不定形です。
でも確かに私も存在している。

私の取り巻く世界は本当になにもない世界らしい。
うっすら霧みたいなものがかかっていて、、
ずっと白いままです。

私は時間がない世界で
その一体と何か話をしていました。
その途中から話の内容は覚えているのですが、、、。
もう一体は「宇宙」の話をし、
「宇宙」を作る為のレシピを説明していました。
もう一体の目の前には
作成される前の宇宙が浮かんでいました。
宇宙は黒くなく、、なんかぽよんぽよんとした
やわらなそうな小さな塊でした。


もう一体は言いました。
「これだけでは宇宙は作成できない」と。

「じゃあ何を入れるの?」
と私。

「*****というものだよ。」

「***、、、?何それ?」

う〜んもう一体はうなって
「あえて言うなら『意識』みたいなものかな?」

「『意識』?それだけ?」

「そうだね、それだけ。簡単でしょ?」

「そうだね、、、ホント簡単!
そんなシンプルな素材でできちゃうの?宇宙って?」

「そう、材料は単純なんだよ。
でも*****(『意識』)が合成されないと出来ないんだ。」


「ふーん、、」

私は宇宙となる素材を見て

「この宇宙の中を観察するにはどうしたらいいの?」

「自分の中の***(デバイス)を
宇宙の中に沢山降ろせばいいんだよ。
そしたらつぶさに見る事が出来るよ。
宇宙が終わったら****(デバイス)を元に戻すだけでいい。」


「そうなんだ〜楽しそう!!
ちょっとの間退屈しないで済むね。」

「そうだね、ちょっとの間ね。」

この先は覚えていません。
***、、という伏せ字の部分はなんか名称があったのだけれど
覚えていないのでこうしました。
ただどういうものかはちゃんと説明を受けたので
なんとなく記憶として覚えています。
宇宙、、ちっちゃかったな〜、、
もしかしたら自分が大きかったのかな?と
夢が醒めてから思いましたが、、。

なぜこの夢を書く気になったかというと
今朝夢の中で
私がパソコンの前に座り
この記事を書いている夢を見たからです。
この時、誰からかに
これはデバイスだーだの書き方みたなものを
指示されたような記憶がありまして、、
ですので今朝の夢も踏まえて
今記事を書いています。

宇宙、、なんでしょうね。
やはり外から見ないと本当の姿は
解らないのかも知れません。


この夢を見た後一瞬このもう一体がクリエイター(仮)かと思いましたが、、、
正直確認しようがありません、、、。





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

おひさしぶりです。

Posted by aonei on 18.2012 つれづれ 0 comments
皆さん長らくご無沙汰しておりました。
9月には落ち着くかも、、なんて書いたものの
その後入院が長引き、
やっと退院だ〜と喜んでいたのもつかの間
今度は別の身内が入院となってしまいました。
現在まだ入院中で
なーんとちまたで噂のマヤの終末予言の日に退院です。
私自身もいろいろありまして、
出先で足をねん挫とか
やけどとか、
旦那四十肩とか?
はたからみるともしかして呪われている〜?
と言われそうなラインナップですが

私は元気です。
取り急ぎ。

もう年末ですがゆるゆると
再開していきたいと思っています。
ただこんな状況なので不定期にはなりそうですが、、、
そんな訳でよろしくお願い致します。
実はおみやげ話もあります。
それはまた次回で。

そんな訳で私にとってのマヤの予言の日はお祝いの日です。





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

その瞬間まで笑って過ごす。

Posted by aonei on 06.2012 つれづれ 6 comments 0 trackback
すいません、すっかりご無沙汰してしまい
更新もままならぬ状態で来てしまいました。
前々回の記事を読んでもらえると状況が少しは読めるかと思いますが、
実はあれから身内が入院になりまして、、、
いろいろ動ける人間が私だけだったりするので
仕事と看護と動物の世話、この3足わらじの生活を現在続けております。
こうなっちゃうと人間、
体力の回復に重点が置くので
気持ちいい夢を見ないですね〜。
ま、、今は仕方ないとあきらめています。

今こういう状況において思うのは
人間、いつかはここ(地球)を去る時が来ると思うのですが
その瞬間まで笑って楽しく過ごす事がいかに重要で大事な事か。

終わる時まで世と自分をはかなんで過ごすなんて
もったいない!

ていうか無駄

、、という事を実感します。
私もつい自分を捨てて働いてしまうので
気をつけないと。
まずは自分ありき。
そう思っています。

そんな訳でまだ落ち着きません、、、
「アマーチアの人々」も引っぱりたい訳ではないのですが、、
(というか引っぱる内容じゃないのよ〜
なにせ時間がありません、、。
9月下旬になれば見通しが経ちそうなので
そこまでお休みさせて下さい。

待っていてくれる皆さんも、、、本当にありがとうございます、
ただの私的な夢ブログなのに、、、
とてもありがたい限りです。

それでは復活する時までごきげんよう!
宜しくお願い致します。

復活できるようがんばります、今が辛抱の時ですね、、、。





にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
▲ top
 HOME 
≫ older
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。